FC2ブログ

日々これ戦場

2018/12/12 水曜日

終日、打ち合わせ、プランニング。

技術も含む、現在の「持ち物」の選別も。
使えそうなスキルは徹底的にアップグレードするし、物理的に必要なものはヒルまずに投資しようと思っている。
ほんと、毎日「戦場感」が強い。ただ、悲壮感は全然ない。キツイなりにも楽しんでいるのでご心配なく。

写真:こういう武器があったのをすっかり忘れていた。「フトゥヤラ」で使ってみよっと(^-^)/
写真

音楽新時代

2018/12/11 火曜日

終日、自分自身のプロモーションのためのプランニング。
昨日考えていたwebサイトのリニューアルプランも、たった1日で大きく変更。
目指すサミット(頂上)に向け、岩に取りついて登ったはいいが、最初のウォールを越えたあたりで、次にどっちへ向かうべきなのかちょっと迷っている感じ。

とある有料サイトの新しいコンテンツ「音楽新時代」が、なかなかに興味深い。
まったくの無名レーベルの、日本ではほとんど知る人もない日本人ミュージシャンが、全米でガンガン売れまくっている図なんて、にわかには信じ難かった。
その人物のYouTube映像を見ると、たしかにすごいアクセス数だ。すげえヤツらは、日本のミュージックシーンなど歯牙にもかけていないらしい。実に痛快。
いや、相手にしてなくて当然だ。
今垂れ流されている日本の自称メジャーな連中のそれは、資源の無駄遣いという点でも害悪である。ミュージシャンせいというよりは、彼らをなんの疑問も持たず無責任にデビューさせるレコード会社の人間が狂っているのだろう。
どのみち、音楽を職業にする時代は終わろうとしているようだ。良くも悪くも「誰でもミュージシャン」なのか。

写真:昨日の夕景。
DSC07198.jpg

「ジョジョの奇妙な冒険」とマーケティングスキルの融合に成功

2018/12/10 月曜日

午後より、某デザイン事務所にて打ち合わせ。
その後、執筆、プランニング。

さて、人知れず取り組んできた、「ジョジョの奇妙な冒険」とマーケティングスキルの融合に世界で初めて(?)成功した。
さらに体系化し、来年の早い時期にセミナーで公開したい。
再構築にあたり、ストーリー的にはあまり好きではなかったジョジョの第五部「黄金の風」を読み直してみたが、主人公がはじめから明確なゴール設定をしており、その目的のために間髪入れずシンプルに戦いまくるという点が、今の心情に重なるのか、このシリーズがやっぱり一番かと(笑)。
で、マイ「ジョジョ式神棚」に「ゴールドエクスペリエンス・レクイエム」が加わった。
ジョジョ史上、最強無敵と言われる限りなく神に近いスタンドだ。
ゴールドエクスペリエンスとは、もちろん、プリンスのアルバムタイトルからの流用である。
DSC07204.jpg

社外CCO(チーフコンテンツオフィサー)

2018/12/10 月曜日

午後より、某デザイン事務所にて打ち合わせ。
その後、執筆、プランニング。

さて、2019年用の名刺が出来上がった。狙ったわけではないのだが、結果的に「ジョルノ・ジョバァーナ」っぽくなりました(笑)。
マーケティングコンサルという肩書きに「社外CCO(チーフコンテンツオフィサー)」を加えた。
この役職がいかに重要か、わかる人のみと仕事するのだ。
DSC07196.jpg

随処作主立処皆真

2018/12/9 日曜日

終日、原稿執筆、プランニングなど。

懇意にしているミュージシャンが、時々某ホテルのラウンジで演奏しているのだが、話によるとラウンジの責任者が変わったことで、出演者に大きな変動があったというような話を聞いた。
これを俯瞰もしくは拡大解釈すると、これまでの日本経済の構図が見えてくる。
たとえば、大きな巨木を誰かが切り倒したとする。これが上流。
すると、それを山から運びだす者、樹皮を剥ぐ者、製材する者、製材された建材で家を建てる者など、「関連する仕事」が生み出される。
ホテルのラウンジの演奏でいうと、まずホテルを建てた者が上流となる。
その中身が用途に応じてセグメント化され、1Fがラウンジとなり、中流に位置する責任者がどのように空間をコントロールするかを決める。
演奏者は最下流だ。
しかし、これは古いシステム。
現代マーケティング的には、上流や中流は無視する。というか、なくていい。
で、下流域の演奏する部分のみ拡張して一気に大海へ注ぎこませるのである。
需要は自分で生み出す。ポイントは従来の旧態依然とした枠組みをスルーするということ。
今はそれが容易にできる時代。
臨済宗の言葉に「随処作主立処皆真」というのがある。
どこでもいつでも、テメエが主体性を持っていどめば、すべてに間違いはない、という意味。
逆に「あなた(上流)次第」は、所詮、他人の人生。イコール奴隷。
仕事でもプライベートでも同じこと。
yjimage.jpeg
プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR