珍しく苦言を呈す

2018/4/20 金曜日

午後イチ、クライアントと打ち合わせ。
というか、元クライアントだ。とっくに契約が終了しており、こちらとしてはなにもお伝えすることはないのだが、先方が話がしたいということで時間を作った。
、、、、、という書き出しで、いろいろと吐露したのだが、どうも気分良くないのでスパッと削除。
俺も一人の仏弟子として、言いたいことはあるけど、今回は秘す。チャンチャン♪
写真 6 のコピー 8

可もなく不可もなくは、存在しないのと同じであるが、、、

2018/4/19 木曜日

諸々問い合わせに対応。
先日の対談のゲラがあがってきたのだが、わたくしの写真の怪しいこと。風格すら感じる(笑)。
著名なコンサルタントの本を読むと「車は中古でもベンツ、靴はジョンロブ」と説く人もいれば、「車も時計も国産、髪は短く清潔に」など、いろいろ。
僕はどちらにも与しない。
もっとシンプルに「パワフルな存在感」があってナンボだと思う。
一番ダメなのが「可もなく不可もなく」だ。ひっかかりがないなんて、存在しないのと同じ。
ただ、そこにも最低限守らねばならぬルールがあり、ドレスコード、つまり服装のルールを守れないのは論外だ。

北朝鮮拉致被害者は年内に変換される可能性

2018/4/18 水曜日

終日、打ち合わせ、レイアウトチェック、日程調整など。

忘備録。
ひとつの情報ソースに頼るのは危険であり、複数のシンクタンクから情報を勝ていることはいつも書いている通りだが、その検証を経ての個人的見解。
北朝鮮拉致被害者は年内に変換される可能性が大。現在、人数調整に入っている。北朝鮮の提示した数人に対し、日本政府は数十人程度を要求しているとのこと。
返還後、見返りとして日本の企業がODAとして、かの地に橋やら道路やらを作るのだろう。
北朝鮮にはレアメタルはじめ、豊富な地下資源が手付かずの状態で、ヨーロッパ(ドイツやイギリス)は随分前から投資を行っている。少し前、38度線を越えて銃弾を受けながら脱北に成功した亡命者の体内から巨大なサナダムシが見つかったからといって、北全体が困窮生活を送っていると見るのは早計。「80年代の中国に似ている」との情報もある。
まだまだわからないことが多いので要ウォッチングだ。

写真:先週、打ち合わせ帰り、移転した3代目MACをようやっと探し当てた。で、このトイレ(笑)。MACテイストは永遠だ。
写真 5

イッキの3500字

2018/4/17 火曜日

昨日の対談の原稿を執筆。夕方にはアップ。出版社の指定より300字オーバーの3500字となったが、レイアウト&級数でなんとか対応願う(‘~`;)

写真:最近ハマっている、頭でっかいサイズのフィギュア。これはウルトラマン史上最凶のウルトマラン・ベリアル。昔から悪役ファン(笑)。
写真 8 (1)

雑誌の企画でCEOと対談

2018/4/16 月曜日

昼イチ、とあるビジネス誌の企画で、某企業CEOと対談。というか、この記事も書く予定。
この企画、CEOからのご指名で実現したもの。遠慮なく、どんどんお声がけいただきたい。

どこか具合が悪くて病院へ行き、診断の結果、断酒の必要があれば医師からそのように告げられるだろう。患者がどうのように高い地位にあろうが、こういうことに忖度はありえんのだ。
マーケティングコンサルも同じである。弱点を指摘してなんぼなのだ。
きょうの企業は、なかなかにユニークな強みをもっていらっしゃる。なにしろCEOのノリがいい。
原稿にするのが楽しみだ。
写真 7
プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
コーチ&コンサルティング型クリエイティブオフィス「西瀬戸メディアラボ」代表。メンタル&フィジカルコーチ、マーケティングコンサル、ライター、ナレーター、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR