遠近両用への道

2018/2/17 土曜日

武術指導、資料の読み込み、仕事場の整理など。

レイバンのサングラスを10コ持っている。
うち、レンズが暗すぎるゆえ稼働率は低いが、デザインがカッコイイやつを遠近両用に改造ことを思いつき、ゆめタウン内の眼鏡屋に持って行って相談したら、9000円でやってくれると。
検査してもらうと、通常2.0のシニアグラスを使っていたが、1.0で十分であることもわかった。レンズは当然クリアをオーダー。
完成は1週間後。これで、いちいちかけたりはずしたりせずに済む。なにしろスタイリッシュ。
コンサルティング時、プレゼン時、セミナー時、そしてライブでも使うつもり。ステージ上はたいてい暗く、エフェクター類の「IN」「OUT」なんかも最近見えずろうての(笑)。
DSC06279.jpg


我慢できない話

2018/2/16 金曜日

webサイトや名刺デザインの打ち合わせなど。

昨日は、心体育道門下で最高齢女性Mさんの素晴らしい成長ぶりを紹介したが、小林道場筆頭のIさん(今年、心体育道で史上2人目の黒帯に)も、努力に余念がない。
僕の勧めで自重筋トレに日々励み、ついには懸垂マシーンを購入したようである。
これまではやや細すぎるくらいに見えたのが、最近はいい意味でメリハリが出てきたように感じる。
さて、小林道場では一般の希望者にも武術養生法や自重筋トレのみ伝授しているのだが、たまに「続けられるメニューをお願いします」という方がいらっしゃる。

はっきり言いましょう。続けるかどうかは本人次第であり、私の知ったことではない(笑)。

必要だと思ったらやるでしょ。

ラクして痩せられる?そんなもん地球上に存在しません。

結局は美意識の問題と思うな。
メタボ体型とか、運動不足でヒョロヒョロとか、経年劣化で老いるがままとか、自分がそんなだったら絶対イヤだけどね。
写真 8

情報に目が超える、、、心の限界を超え、どこまでも伸びていく人、、、

2018/2/15 木曜日

情報源の整理。
数年前から、国内外複数のシンクタンクから情報を有料で買っているが、すべてを鵜呑みにせず、予測と実際に起こったことを照合しながら精度のチェックも欠かさないようにしてきた。
昨年、そのうちの2つを解約し、新しく一社と契約。
で、本日、けっこう長く情報を買っていたアメリカ某大学内研究所を解約した。ここの情報はいろいろと粗が目立ち始めたのだ。なにより情報提供者自身に相当なスコトーマが生じている。
僕も抽象度が高くなるにつれて情報に関しても「目が肥えた」ことを実感しており、容易に判別がつくようになった。当然、コンサル業にも大いに役立っている。

夕方、道場にて、Mさん指導。
おそらく、全国の心体育道門下生のなかで最高齢女性となる50代後半の彼女であるが、1年前の入門時、脊椎間狭窄症はじめ、複数の慢性的持病に苦しみ、月1、2回は下肢の痺れで動けなくなっていたというのが、どうにも信じられん。それほど身体能力が高まっているのだ。
僕が支えるミットに、強烈なローキックを連続で打ち込む彼女を見ながら、ここまで来るのにどんだけ努力を積み重ねてきたのか、そして頼ってきてくれたのが心体育道だったことなんかを思い、不覚にもジワッときてしまった。
稽古終了後
「先生、体の調子がいいので、走りたくなってきたんですが、ジョギングやってはいけませんか?」と。
「、、、いけないわけないじゃないですか。走ってください(笑)」
心の限界が、その人の限界を作るのである。
だからまず、自分に許可を与えることが重要であり、そうなれば人はいくらでも伸びていくことを、彼女を指導しながら、僕も彼女から学ぶのだ。
DSC06125.jpg

SO@Rビジネスポート「SO@Rラウンジ」で貴重な話をします

2018/2/14 水曜日

お知らせです。

3月1日(木)、広瀬北町にあるSO@Rビジネスポート「SO@Rラウンジ」にて、1時間半ほどお話しさせていただくことになりました。

主にはマーケティングに関してですが、コンサルティング時にも活用している「脳の護身術/ダヴィンチ・エフェクト」についても、一部語ろうかと。

ポイントは、人の認知のメカニズムと、その「呪縛」を解除したら、どんくらいスゲエとこになるか、みたいな話になると思います。

よそではあまり語ったことのない貴重な内容です。

それがたったのワンコインで、なおかつアルコール付きという天国プライスも見逃せません。

そのかわり定員は15名限定になっております。

興味ある方は「スキルミガキ広島」で検索し急いでご応募を。
「教えて春駒さん」はい、喜んで(笑)
ソアラjpg

原液作り、、、心の限界がその者の限界だ、、、

2018/2/13 火曜日

終日、打ち合わせ、事務処理。
マーケティング講演をやってくれないかとのオファーも。

この半年内に、いろいろと取り組んできたことが良い実を結びそうな気配。
また、各レイヤーの成果が乱反射し、いっきに注目が増すことにもなりそうだ。広島でも、未開拓のフィールドがいくらでもある。
ホリエモンさん的に言うなら「原液作り」をひたすらやってきた。薄めてちょうどいいくらいの濃いやつをたっぷり作っておけば、いろんな人に楽しんでもらえる。そういう発信の仕方ができるのが現代のいいところ。

忘備録。
筋トレにおいて、後半にハイスピードで限界まで追い込みをかけるようにして3週間が経過。
「限界」までやったつもりが、直後にぶっ倒れるでもなく、まだまだ十分余裕があることがわかってきた。今の限界は、こんなもんだろうという心の限界にすぎない。伸び代はあるのだ。越えていくべし。
これであと触角でも生えれば、仮面ライダーにまた一歩近づけるだろう。
image のコピー

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
コーチ&コンサルティング型クリエイティブオフィス「西瀬戸メディアラボ」代表。メンタル&フィジカルコーチ、マーケティングコンサル、ライター、ナレーター、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR