とっとと次回作、、、違約金という名のサギ、、、

2018/6/17 日曜日

終日、執筆。
童話作家として、いよいよ一冊目の上梓が実現しそうな気配を受け、とっとと次回作に取り掛かっている。
なんぼでもアイデアがでてきよる。自分を「**屋」とカテゴライズせずにはいられない人を、つくづく不幸だと思う。

さて、昨日、こんなことがあった。
使ってるスマホのサブ機として、某新規参入企業のPHSを購入したのが4年前。

しかし、ほとんど使わないので、本日解約にいったら女性店員いわく
「違約金として解約手数料1万円です」と。

「おい、違約金が発生するのは買って3年以内に解約した場合でしょ?」

と言うと、

「3年経過後もお客様が使い続けていらっしゃるので<自動更新>され、4年目の昨年から、再度の新規契約となりました。まだそこから1年しか経っておりませんので、違約金が発生します」と。

「こら、そんな理屈で客が納得すると思う?上の人を呼びなさい」

っーことになり
出てきた「上の人」に、得意のディベート術で30分ほど滔々と抗議し、さらに上の「本部」にまで連絡させ、見事チャラにさせましたとさ。

最初に購入した時の店員の説明不足だと?俺の知ったことではない。

この解約時の違約金問題、あちこちでトラブルひきおこしとるらしいので、皆さんも十分ご注意を。
モメそうになったら、「契約時に店員からそのような説明(3年過ぎたら自動的に振り出しに戻るという馬鹿げたしくみ)を受けてない」と言ってみて。
どう考えても悪質だ。
また、マーケティング的観点からも最悪。解約時にこそ、客に対して誠心誠意フォローすることが大事なのである。
それでいうと、マーケティング教材販売で急成長したダイレクトナントカっつー会社からも、すべてとは言わないが、かなり悪どいことをヤラレた経験がある。
こいつらにマーケティングを語る資格なし(笑)。

写真:きょうのジャングルおじさん。
写真 5

ひとりサーカス

2018/6/16 土曜日

終日オフ。もっと詳しく言うと、爆睡。
この3週間は凄まじかった。
クルマにハネられ、そのままセミナーをし、コンサル、コーチング、武術指導、ラジオ収録、プランニング、打ち合わせ、プレゼン、絵本の最終稿アップ、そして昨日は再びセミナーと、雑技団を超えた「ひとりサーカス」状態。
嬉しいのは、クルマにハネられて完璧な受身ができたことも含め、大きな成果の手応えと、次へのさらなる展開を予感しているからだ。
かなり間違いない(ヘンな言い方)。

写真:昨日のクレイトンベイホテルのセミナーの講師控え室。はい、ひとりでは広すぎました(‘~`;)
写真 5

呉市で初セミナー

2018/6/15 金曜日

広島信用金庫呉市店さんのアシストで、クレイトンベイホテルにて、経営者向け実践マーケティングセミナー開催。
主催は信金呉経友会さん。
聴衆は40数名で、持ち時間は一時間のみ。壇上に立ってはじめて、年齢層が思ったより高いことに気づき、内容を一部変更。カタカナの専門用語を極力避け、話し口調も通常よりゆっくりめ。
話し終わると大きな拍手が沸き起こり、信金呉市店さんのスタッフの一人はよっぽど手応えあったようで小躍りしている。
その後の懇親会では、呉経友会の会長、副会長ほか、重鎮が居並ぶ真ん中最前列のテーブルに座らされ、延々名刺交換。名刺を箱ごと持って行って正解。
僕の手をぐっと握りしめ、どうか経営に力を貸してもらえないかと話される経営者さんがこんなに多くいらっしゃるとは。
嬉しいのとそれ以上の、のし掛かってくるような責任感。
主催者の皆さん、機会を与えてもらってありがとうございました。期待に十分お答えるよう頑張ります。

それにしても、中四国初となるマーケティングコンサルとしてデビューし、未開の荒野を切り開きながら、よくここまでこれたと思う。
しかし、ここからが本番なのだろう。
経友会

鍛錬と工夫とチャレンジはつづくよどこまでも

2018/6/14 木曜日

今年の上半期もあと少しであるが、鍛錬と工夫とチャレンジを人生最高度で展開してきた成果が非日常レベルで出てきている。
世間が俺の天才っぷりを公に認める日も近いと本気で確信する。
鍛錬と工夫とチャレンジ、、、ほぼ「少年ジャンプ」の世界ですな。
あれはマンガの世界と考えるのは、自分とその周囲に魔法をかけるチャンスをみすみす手放すことである。
オタマも「最近、見た目もマンガの登場人物っぽくなってきた」と言う。
ホメているのかケナしているのかは不明だが(笑)。
大好きな開高健の晩年の作には、やたら「円は閉じた」「旅は成就した」という表現が出まくっている。彼が自らの命がそう長くないことを察知していたのかわからんが、そもそも円は閉じたりしない。
永遠に完成しない。それが宇宙。決めつけてはダメなのだ。

写真:っつーことで、本日は、宇宙の波打ち際のような夕景だった。
DSC06511.jpg

腕力アップ、、、ネーミングは大事だよ、、、

2018/6/13 水曜日

終日打ち合わせ、今週金曜のセミナー用原稿アップなど。

午前中、筋トレやっていて、腕力が物凄く強くなったなと。もちろん発展途上であることは重々承知なれど、昨年の今頃とは別人のようである。
それと、気力、集中力がハンパない。他人にではなく、自分に対して「言い切る」ことができている。そのようにしよう、ではなく、自然に、毅然と。

数年前からマーケティング助言をしている、ある個人事業者が順調に業績を上げている。
数年前、ネーミングとロゴを手がけ、最近は価格設定について助言したばかり。速くも効果が出つつある。
思えば、楽天で2年連続一位の売り上げを記録した某加工食品も、年商が一年で6.6倍の1億2千万円にまでアップした別の個人クライアントの場合も、ネーミング(この業者はサービスのパッケージ)が重要な役割を果たしている。
趣味でなく、ちゃんとファイナンス活動として確立させたいなら、「食べたらわかる」は通用しない。
客は忙しいのだ。ネーミングが意味不明だったり、ビンボー臭かったりすると即スルーする。
なにかコラボをする場合も、しっかり相手を選ぶべきであり、自分が成長できそうな、ちょい上が理想。類は友を呼ぶのであり、商品価値を下げそうな相手とは絶対ツルまないことだ。
フェアやイベントに出演するのでも、いけてないフライヤーには口出しすべき。
DSC06518.jpg
プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
コーチ&コンサルティング型クリエイティブオフィス「西瀬戸メディアラボ」代表。メンタル&フィジカルコーチ、マーケティングコンサル、ライター、ナレーター、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR