FC2ブログ

まだまだイケる、、、コピーライターあってこそ、、、

2015/12/21 月曜日

敬愛する著名コンサルタントN氏のブログから引用。

「もう、すっかり今年も終わりモードの人もいるが、ボクはそんなことはない。
あと10日もある。240時間もある。最後の最後までデキる仕事をしなければ」

サスガである。勝手に終わらすなと(笑)。

というわけで、終日マーケティング。奮闘の甲斐あって、夕方、センター前ヒット。新規案件が立ち上がりそうな気配濃厚。

忘備録。
先週、中四国最大級の某広告代理店にて、営業担当者さんを対象に午前と午後、あわせて50数名に講演をして思ったこと。このくらいの多人数でのマーケティングに特化したトークは初であった(これまでの最高は20名前後)が、話すのがメチャうまいわ俺。天職なり。
講演後、名刺交換させてもらった方々から、内容を評価するかなりの数のメールをいくつかいただいた。
また、とある御仁からは「『虎の巻』的な内容をこのように惜しげもなく公表して、あなたは困らないのか」と心配されたが、これはまったく問題ないです。ダイレクトレスポンス・マーケティングのシステムは多層構造で、どのパートを担うか、営業さんや私たちクリエイターはちゃんと住み分けができるからだ。一人で全部やるなんて絶対無理。
そして、肝心な部分をリードする軍師が、ダン・ケネディが言ってるように「優秀なコピーライター」。
アメリカでは已然、言葉を操るコピーライターこそ王様なのだ。オーケストラで言うならコンダクター。
事実、ダン・ケネディ、マリア・ベローソ、日本では神田昌典さんなど国内外のトップレベルのダイレクトレスポンス・マーケティングコンサルは例外なくコピーライター出身。
よって、そこそこの成果でなく、大きな報酬を継続的に得ようと思うなら、ちょっと横柄に聴こえるかもしれないが、私無しでは成り立たないのだ。

写真:昨日の心体育道合同稽古@広島県立体育館武道場。
10383664_639588409516147_418132284547537412_n.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR