FC2ブログ

物語はつづく

2015/11/27 金曜日

午後、鶴見町「音cafeLuck」にて「旅と春駒、その友人のカレーをめぐる冒険episode1」。
「音楽の越境者、三代目春駒と、その友人ミュージシャンが、旅で作った音楽を歌い奏で、さらに
音cafeLuckが作る一夜限りの<宇宙で一番うまいカレー>がコラボレーションする」
という、新企画。
9年前から5度ジョイントしている盟友Boogie Taizoを6年ぶりに東京から迎え、その栄えある1回目を開催したわけであるが、まず結果から言えば、大成功であった。

ミュージックシーンで、そこそこ高く評価され一目置かれている存在のような雰囲気は感じつつも、なぜかホームグラウンドでの集客に苦戦する私は、今回のイベントに挑むにあたり、試験的に、ダイレクトレスポンス・マーケティングのエッセンスを複数組み込んでみた。
これでダメなら、来年1月後半にBLUE LIVE広島で予定しているFarEastLoungeワンマンライブを最後に、広島での単独ライブを一切休止することも考えていたのだ。
だって、人が来ないのにやる理由があるんスか?遠方から呼んでくれて集客もばっちりの四国、九州、関東での本数を増やした方がいいじゃん、と。
で、本日。入場料金をあげたにもかかわらず、客にも、店側にも、ミュージシャンにも大満足の美味しい一夜となったわけであるが、実行した施策に関しては公表を控えたい。
ひとつだけいうなら、ダイレクトレスポンス・マーケティングの大原則「3M」の「Market」をこれまで間違っていたのは確かだが、それが「広島の地域性」ではなかったということだ。
ちなみに、「一夜限りのカレー」も売れに売れた。ライブ終了後、私も食べたけど、期待を上回る美味であった。きけば、作ってくれた音cafeLuckの田町母子にも、完成までには厳しい道のりがあったとのこと。これらも含め、「旅」であり「めぐる冒険」なのだ。
この物語はつづくだろう。
というか、episode2の企画もすでに進行中である。
カレー
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR