FC2ブログ

この国を覆う病

2015/10/27 火曜日

終日、原稿修正依頼に対応。

夜、国泰寺の毎日文化センターにて「脳の護身術」第4期生の2回目。
3期生までの受講生にはちょっと申し訳ないが、以前に比べ、難しい話をごく簡単にレクチャーできるようになり、理解度が格段に増しているのが表情を見ていてわかる。
3カ月(全6回)で、約2万円たぁ安過ぎの気もするが、ここでの講習は社会貢献の意味も含んでいる。
沖縄県知事が、辺野古の埋め立て承認を取り消した例の件。今日、これを政府が効力停止とした。
また、川内原発につづき、伊方原発も県議会の認証を受け再稼働へ向けて動き出した。
これらはまぎれもなく「もっと、もっと」というお題目を唱えるニッポン教による洗脳が引き起こした重篤な「病」である。
ここから脱し、心身の健康を取り戻したいと自らのぞむ方に、「脳の護身術」は有効だ。
目の前に別の選択が無数にあるのに見えていない、仏教でいう「無明」が広く、重く、この国を覆っている。
「脳の護身術」は、その闇を照らす松明であり、日々弛まずエクササイズを実践するうち、視界が一気に開けると、自信を持って言える。

写真:オーバーホールに出していた、革靴が帰還。取材だけでなくライブでもよく履いた。これであと数年は働いてくれるだろう。
12122756_621684511306537_3333602997227053382_n.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR