FC2ブログ

だからこそ価値のあるライブを

2015/10/20 火曜日

午前中、原稿チェック。

午後より、ベランダや風呂場の掃除。

夕方、道場にてYくん指導。

来月27日の音cafeLuckでのライブのフライヤーデザインが出来上がった。
「チャージ2500円」は、前回「ハルコマサコ」でライブジュークでやったときと同じ。今後はこの値段を下回ることはないし、逆にあげていく所存。
「お客さんが来やすい価格」というのは、ミュージシャンの価値を下げるワナだ。いや、未開拓の地域でやるとはそれでもいいが、広島においてはその段階はとっくに終わった。現在は価値をあげる工夫をすべき段階だろう。
もうかなり前から、広島でライブをやるのは「ほどほど」でいいと思っている。映画館で映写技師をした3年間と広告業界での24年間で、100万都市でありながら、この街が「上質の芸術」「オリジナリティ」をどれほど重要視しないエリアであるか、骨の髄まで思い知っている。
特に音楽はひどい。呆れるほどに。
そんな中にあって、僕の演奏を聴きたいと足を運んでくれる「神様」みたいな人には、なにかしら進化や工夫を感じていただけるパフォーマンスをしたいわけだ。
旅と春駒フライヤー1021-2
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR