FC2ブログ

4年目の「ザ・雷武」

2015/10/18 日曜日

秋の恒例、心体育道と「太鼓打ち・雷男」の神田神社合同奉納演武「ザ・雷武」。
最高に澄み切った秋空の下、約40分の熱演。「雷男」とのコラボの初演は2012年。ということで今年で4年目なのだが、レギュラー化しつつある「ひろしまフワラーフェスティバル」や「邇保姫神社秋祭り」なども入れると、ちょうど10回くらいやっている。
もう、一心同体(笑)。
今年も洗練された演武が披露できたし、打ち上げの席でも多いに盛り上がり、あらたなプランも浮上したりして、今後もいい感じで発展していきそうな気配。
さて、廣原先生宅での打ち上げを終え、5分歩いたところで前をゆくオッサンがヨロヨロと路肩の電信柱横に座り込む図を目撃。神田神社のお祭りで、この界隈は昨日も今日も酔っぱらいをたくさん見る。まだ寒くはないのでこのまま寝ても凍死はせんだろうと、そのまま10分歩きイオン宇品あたりで、はたと気づく。
おい、、、、、あのシマシマのシャツ来たオッサンは、ひょっとして青帯のSさん?!
あわてて現場に引き返すが、すでに姿なし。念のため周辺の路地を捜索するも、やっぱり居ない。
たぶん、大丈夫、と思う('~`;)

写真:打ち上げで爆睡するK氏と、当道場のI女史。昨日は酔いつぶれた人、多数(笑)。
打ち上げ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR