FC2ブログ

丹下健三、生誕100周年記念シンポジウム

2013/6/29

午後、広島平和記念資料館・東館で開催のシンポジウム「丹下健三と戦後広島の出発点〜平和・復興・建築〜」へ。
パネリストは4人。ほとんどが建築の専門家で丹下健三を語るに相応しい論客ばかり。
面白かったのは、丹下を不世出の巨人としながらも、共通して、彼の権威へのすり寄りを辛辣に批判していたこと。褒めているのか、けなしているのか(笑)。
僕は、建築に関わらず、映像、音楽、アートすべてに「思想」を求める。それは、作り手が声高に主張するものではなく、作品の姿勢に自然と現れるものだ。表面的にただキレイなだけのものには、まったく関心がない。
丹下の建築に関して、僕は広島平和記念資料館と、ここを起点に、慰霊碑、原爆ドームへと続く軸線で構築した空間設計しか見たことはないが、明確な思想を感じ、好きだ。しかし、ここを訪れている人の「祈り」を、このシステムでは昇華しきれていないと感じる。丹下の作った軸線の先に、新しい時代の息づかいを象徴する何かが必要だと思う。それがこれからの100年へのメッセージの「継承」になる気がする。
写真

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR