FC2ブログ

喜んでもらってナンボの世界

2015/10/4 日曜日

「ちゅーピー祭り2015」@旧市民球場跡地のメインMC2日目。
本日も晴天。でもって、昨日よりさらに凄い人出。
生演奏付きの「素人のど自慢大会」からスタート。が、これがかなり時間オーバーしたため、進行管理スタッフは時間調整に、すったもんだ。
午後の「時代劇・殺陣ショー」がなかなか始まらないことにブチ切れたジイ様がステージ裏に怒鳴り込んで来て「おい司会者!」と僕に詰め寄って来たり(笑)、プログラムを繰り上げor繰り下げ、あるいは削除などして、絶対動かせない「美川憲一ショー」だけは死守。
トコちゃんと僕は臨機応変に対処し、パニックにもならず、ファイナルまで和やかに走り切った。
昨日の4万6千人は軽く上回っているだろうから、2日で10万人は間違いない。
メインステージの客席周辺は、常時、身動きできないほどの人で溢れかえっていたけど、僕は緊張するどころか楽しみながらMCを進行。
終了後、何人かのスタッフから「今回でもうヤメるなんて言わないで」「来年もぜひお願いしたい」など声をかけてもらった。
喜んでもらえるのがなによりだ。というか、司会もマーケティングコンサルも音楽も、喜んでもらわなければ意味が無い。
声をかけてくれたトコちゃんに感謝。

写真:プログラムがころころ変わることの怒りを、ちゅーピーとちゅピ子にぶつける私(笑)。
12080304_614866128655042_6934633536490445934_o.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR