FC2ブログ

地獄の狂奏曲

2015/10/1 木曜日

昨夜、就寝したのが午後11過ぎ。
三人ザコ寝スタイルの大広間に、僕のみ横になり、残る酔っぱらい2名は襖1枚隔てた和室で夜中2時過ぎまでロレツの廻らぬ大声を出しながら将棋に興じていたのだが、両名、布団に入るなり「吹けよ風、呼べよ嵐」のような感じで号砲一発、巨大イビキの二重奏がスタートするではないか。特にO氏のそれは鼓膜のみならず、体全体を揺るがす地響きのごとし。
たまらず、布団を引きずって廊下に脱出。おそるべし、広告業界の生物兵器。耳栓などではまにあわん。クレー射撃をやっていたときに使用したヘッドフォン型イヤーマフを持ってこなかったのが悔やまれる。

結局、協奏曲、いや、狂奏曲は一晩中つづき、かなりの睡眠不足のまま、再びフェリーで牛窓へ。
午後イチ、某工場を2時間取材し、夜7時過ぎ、広島着。
その間、スマホやPCがまったく使えなかった影響で各種案件のメールが溜まりまくっており、オフィスに戻ってからは処理にすったもんだ。
その後、強い雨の中、とある居酒屋にて、今度の土日、僕がメインMCで関わることになっている某大イベントの打ち合わせ。深夜0時、全業務終了。
疲れて当然、、、のハズが、なんともないのだ。体は軽いし、意識は鋭敏。そういや、帰りの車中でも元気一杯しゃべりまくっていた。日々の修練の成果だろう。

写真:朝、民宿からの景観を楽しむ、地獄からの使者2名(笑)。次回の出張取材ですがね、同室は御免被る!('~`;)
DSC02393.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR