FC2ブログ

背骨鳴る、、、トップの1%、、、宇宙へとつづく音楽、、、

2015/9/24 木曜日

もう木曜日かい!と、4週続けて吠える私。

起床直後の行に新しく加えた西式背腹(はいふく)運動、予定通り1分延長し6分。
運動を終えて1分間脱力すべく仰向けになったとたん、肩や背骨が「メリメリバキバキ」と、今まで聴いたことないくらいの音で鳴ってビックリ。
本に書いてあった通りだ。甲田医師によれば「私は背腹運動をはじめて背骨が鳴るまでに7年かかった」ということだが、僕はもう20年近く金魚運動、毛管運動、合掌合蹠運動をやってるからなのか。明日も観察したい。

午前中、クライアントの企業会議室にて、営業担当者さんとディスカッション。こちらは某代理店担当O氏と僕の二人。もちろん僕はマーケティングコンサルタントとして出席。
季刊誌────便宜上「季刊誌」と言っているが、実質的には年4回発行のニュースレターで、これを読んでもらって商品を購入してもらうのが最大の目的。今の時代、単純に娯楽的な要素の強い企業季刊誌など出すだけ経費のムダなのだ────を作るのに、営業担当者に集まってもらうことを要求する広告代理店など、まず存在しない。
僕の要求を「はい了解」と、さっさと実現してくれるO氏は、すでに「業界トップの1%」である。ほかがやらないことをやる。これだけで「圧勝」できるのだ。
デザイン、コンテンツ、情報の掲載方法など1時間みっちり議論。収穫?大アリでしたとも。

午後、メールでやデンワであちこちと打ち合わせ。昨日某CEOと決起した新プロジェクトも秘密のサイトが早速立ち上がった。

夜、ヲルガン座で山口洋ライブ。
ひたすら堪能。
性格が変化したのかどうかは不明だが、紡ぎ出される音は過去最大、宇宙に向かって開かれていた。
表現者として「これを伝えたい」というのは当然あるだろう。
が、そこに執着するあまり、聴き手に窮屈さを与えてしまい、テクがあるのに「難しいヤツ」になっているミュージシャンを数多く知っている。俺はどうなのだろう、と。
洋くんの歌とギターはしなやかでエレガントで力強かった。ブラボー。
山
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR