FC2ブログ

キミもスパイダーマンになってみないか(笑)

2015/9/13 日曜日

午前中、週明けからの業務のスケジューリング。

午後より、道場にてIさん指導。

夕方、家族とショッピングセンターを徘徊。

自ら開発した潜在能力覚醒セルフコーチングモデル「オクターヴ・メソッド」の1stステージを「脳の護身術」と名付け、毎日文化センター広島でグループ講習をはじめて、来月で1周年。指導しながら気付きや修正を加えてバージョンアップし、テキストも1期から現在の3期まで、3度改訂している。
もちろん、その間も気になった他のコーチングやフレーム思考の類いも研究してみたが、「脳の護身術」と似ているメソッドは少ない。
というか、いつも書いている通り、顕在認識(顕在意識)状態で、いくら思いを巡らせ工夫を凝らしても「現オクターヴ=顕在」から抜け出ることはできず、可能性の宝庫「潜在認識(個人的無意識と集団的無意識を統合したもの)」に働きかけて覚醒させることは不可能なのだ。
潜在認識にアプローチするカギは「脳の護身術」でやっている、選択しない「偶然性」や「アクシデント」を日常に実装するのが一番効果的である。
そのような説明をしていると、ある人が上手いことを言った。
「それって、放射能を浴びて当然変異したクモに噛まれてスパイダーマンになった高校生、みたいなことでしょうか」と。
お見事。スッキリした(笑)。
この場合、二つのアクシデントが介在している。「放射能を浴びたクモ」と「それに噛まれた高校生」だ。
もちろんすべてのアクシデントを奨励しているのではないが、「思い込み」をうち破り、日々を活性化するには、自ら「選択しない」時間を設け、罰ゲーム程度の楽しいアクシデントを複合的かつ継続的に課すこと。
アメリカ式のコーチングでよくやってる「大きな目標=ゴール」を無理に設定しても無駄だ。ほとんどの人には「正月に立てる目標」と同じで、元日から約10日で霧散する運命にある。
持続性があるのも「脳の護身術」の特長。エクササイズに従って潜在意識に干渉する小さなアクシデントを、シャンパンの泡のように同時多発で心身に引き起こす。すると、オクターヴは自然に上昇し始める。そのうえでゴール(脳の護身術では大きな浮力体「バルーン」と呼ぶ)を設定するのだ。そうすれば「シャンパンの泡」の力を助けとし、初動負荷が大幅に軽減されるので、目標に向かって勝手に上昇をはじめる。
そんなわけで、毎日文化センター広島のグループ講習「脳の護身術」、第4期生の募集、始まってます。

毎日文化センター広島グループセミナー「脳の護身術」第4期生募集詳細
■10月~12月の第2・4火曜/19:00~20:30 (計6回)
■受講料/3カ月18,360円(別途テキスト代1000円)
人間関係、仕事、生活環境など、日常の強いストレスの中で「勝つ」ではなく「負けない」スキルを伝授。半永久的に使え、願望達成にも役立つ、努力不要の実戦的なメソッド、2015年バージョン!!

お申し込みは、毎日文化センターまで。
*〆切は10月13日(火)。
電話/082-245-1414
受付時間/10:00~20:00(日・祝除く)

写真:12年前のスパイダーマン。
113_1376.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR