FC2ブログ

小さなアクシデントを自らに課す

2015/9/9 水曜日

午前中、修正案件に着手。昼前アップし、メールで送信。

午後イチ、某デザイナー氏と打ち合わせ。
午後は、入稿間近の某案件の緊急修正に対応すべく、自宅待機。

忙しいのは確かにそうなのだが、今年春から再タッグを組んだ広告代理店担当者さんがきわめて有能で、いらん神経を使う必要がまるでなく、僕は自分のセクションに心置きなく没頭できる。

昨夜の講習(毎日文化センター「脳の護身術」)から、起きてる間はずっと喋りっぱなしな感じで、顔がダルい。

「変わりのない毎日の積み重ねが、どんどん自分を腐らせていく」とは、放送作家、安達元一さんの言葉。まったく同感。「脳の護身術」でも、毎日一コでもいいから、小さなアクシデントを自らに課すことを推奨している。そうすれば、毎日新しい自分でいられるのだ。

忘備録。
現在の起床時の鍛錬メニュー。
*倍音声明瞑想/20分
*西式金魚運動/5分
*西式毛管運動/4分
*腰上げバックブリッジ>>フロントブリッジ(交互に40秒ずつ2セット)
サッカーの長友選手は、大学時代、腰痛がひどく一時は現役引退を考えたらしいが、この腰上げバックブリッジで劇的に改善。僕もこれを取り入れてから、過去30年で一番状態がいい。腰を痛めたらコルセットをするが、この運動を一日たったの1分半やるだけで、コルセット代わりの筋肉がつくという非常に明確な道理。
*西式合掌合蹠/1分
DSC00541.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR