FC2ブログ

偶然性を利用する

2015/9/5 土曜日

本日も、マイHP制作に没頭。
ページ構築と、コピーを同時に進める。けっこう行き当たりばったりだが、たまにこの手法をとるのも悪くない。
予期せぬ展開が頻繁に起こって、最初に大まかなイメージを作って取りかかるより、思いがけずダイナミックな誌面が立ち上がってくる。「偶然」とセッションしている感じ。
以前、雑誌の仕事で尾道在住の道釈画(どうしゃくが)の大家、七類堂天谿さんを取材したことがある。道釈画は、まさにこの偶然性を起点として組み描く仏教芸術。
まず、インスピレーションの趣くまま、紙に鮮烈で荒々しい一筆を置き、その線が、何の一部に見えるかをじっくり読み解く。たとえば僧侶の法衣の肩の部分だと感じたら、その他の部分を、今度は緻密な線で描きこんでいくのだ。

夕方、某広告代理店担当者さんのお誘いで、秘密の居酒屋へ。
彼の言う通り、場所も辺鄙だし、一人では決して踏み込む勇気がわかないような、けれど味は一級の超穴場。それを肴に今後のビジョンなど話し込み、大いに盛り上がる。

写真:七類堂天谿さんの画集より。この場合の発端は、人物の左手から垂れ下がった衣である。
写真
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR