FC2ブログ

一生一回の「行」、、、共感覚、、、

2015/8/31 月曜日

午前中、スケジュール調整。

午後、ホームセンターやドラッグストアをまわり、備品を調達。というか、備品じゃなく、また1カ月間戦い抜くための弾薬や兵糧に近いかも。
げに、なんとも凄まじき夏であったことよ。

それから、この数日中に、ある「行」を実施すべく、準備中。要する時間は、小一時間程度であるが、効果は絶大で、しかも「一生に、たった一度やればいい」そうな。
一昨日書いたように、知り合いのクラシックミュージシャンたちが、良い音を出すため積極的に身体トレーニングに勤しむのを目のあたりにし(だから僕はミュージシャンは文科系ではなく「体育会系」だと確信する)、経年により衰えて当然の生身を「癒し」レベルで誤摩化していてはプロとは呼べないという思いを強くした。
指導する側としては、過信せず、日々の実践実証研究の度をさらに強め、僕自身のバージョンアップを図りたいのだ。

写真:9月末、友人が誕生日を迎えるのだが、彼の所属する音楽グループのメンバーから、なにかメッセージをと頼まれ、色鉛筆による肖像画にトライ。最近「共感覚」というそうだが、音がモヤモヤとした色として認識できるようになった。実は音だけでなく人を覆っている「ゆらぎ」も見える。何年も毎日ヨガ、西式、気功、倍音声明などをやっていると、こういう能力も開発されてフツーなのかもしれん。そんなわけで、彼の肖像画は僕の「見えるまま」を描いた。
写真
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR