FC2ブログ

典型的なオクターヴ・シフト

2015/8/27 金曜日

予定より一日早く、原稿を納品できたので、ブログやメール以外は一文字も打たないことにし、終日、読書、ときどきトレーニング。

BSでイギリスのガーデニング事情の再放送をやっていた。面白かったのは「ワールドガーデン」なる、庭園を作ったトム某という男のこと。
彼は希少な植物を探して世界の辺境を旅する「プラントハンター」なのだが、十数年前、コロンビアの山中で武装組織に拉致されてしまう。
囚われの身となって数ヶ月間、彼は恐怖を紛らわそうと、日記を書き綴るも、ある日、武装団から「5時間後、オマエを殺すことになった」と告げられる。
で、彼のとった行動が面白い。家族や神へのメッセージを残すのではなく、「ふと閃いた」構想をノートに描きはじめるのである。
彼は結局、釈放されることになるのだが、そのときの「構想」が、大英帝国が1800年代に世界中から採取した植物を、ミニ世界地図のごとく、エリア別に植栽して展示する「ワールドガーデン」であり、数年後に実現したと。
これを奇跡あるいは必然と見るか、「起こったこと」を論じても意味が無い。
だが、オクターヴ・メソッド的に見るなら、物理空間を動かす意識の大ジャンプ「オクターヴ・シフト」の典型とも思えるのだ。
進退窮まった崖っぷち状態で、彼は「その先の好ましいビジョン」を情報空間の中でありありと思い描き「俺はそれを実現する」と「決めた」。そしてその強い臨場感が、物理空間に影響を及ぼし、実際にカタチになったのだと。
現在行われている「世界陸上」を見ても思う。日本人陸上選手は自己評価設定が低く、イマジネーションのリアイリティですでに負けている。
体格や筋肉の質の問題ではない。現に水泳では、日本人は強くなっているのだ。陸上もきっとやれると思う。

写真:最近、ギター弦はダダリオを使っているのだが、通常3セットで2600円ぐらいする。しかし、パッケージなしの簡易包装なら1セット500円、つまり3つでたった1500円で買えることを知った。
写真
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR