FC2ブログ

フル稼働こそ、、、部分情報と完全情報、、、

2015/7/27 月曜日

週末の2泊3日の東京ツアーに向けてのルート調査や宿の手配、歌い込み、筋トレ、来週金曜日に迫った城領明子とハルコマサコのジョイントライブの構成、新プロジェクトの企画等で、一日があっちゅーまに過ぎる。
この濃度が正しい。
惚けている時より、同時多発で脳がフル稼働しているほうがアイデアも沸くのだ。
おそらく、カネが潤沢であったとしても、リゾートで何日ものんびり過ごすことなどあるまい。

さて、敬愛する機能脳学者、苫米地英人さんがメルマガで「部分情報」と「完全情報」について簡潔に解説しているので以下に引用する。

釈迦の教えのなかには、あらゆる宗教に内在する本質的な矛盾がありません。
それは、部分情報である人間に、なぜ完全情報のことがわかるのか、という問題です。
バチカンの法皇は自分が人間であり、すなわち部分情報であることを認めているにもかかわらず、神は完全情報だ、と主張します。しかし、神でもない法皇に、なぜ神が神だとわかるのでしょうか。わかるわけがありません。
私が、オウム真理教の信者に「なぜ、あなたは麻原が最終解脱者だとわかるのですか」といっているのと同じです。麻原が最終解脱者だと認めることは、麻原が自分よりも上だと認めることになります。もちろん、一般的に、人間は自分よりも上の相手がわかります。しかし、それが最終解脱者だということを、最終解脱者でもない信者がわかるはずはありません。
つまり、神を語る人間は全員、嘘をついています。しかも、頭が悪いからそう言っているのであればまだしも、わかるはずのないものをわかると、確信犯で嘘をついているわけです。
その点、釈迦は、神を否定した結果、人々が神を必要とする理由を全部解決してしまいました。
神を必要とする理由のひとつは、部分情報である人間が完全情報に憧れることです。そこで、釈迦が「完全情報はこの世にありません」といえば、憧れは消えてしまいます。
また、死を恐怖する人に対しては、「死んだら、その怖がっている君はいないんだよ」の一言で終わりです。
すると、人間は、幻想から徹底的に解放されていきます。それを、釈迦は「未来も幻想、過去も幻想」と教えたのです。
DSC01879.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR