FC2ブログ

武医同術

2015/7/10 金曜日

終日、プランニング。

昼過ぎ、小学校からセガレが発熱したとの連絡があり、車で迎えに行く。風邪が流行っているようだ。

現在、心体育道だけでなく「オクターヴ・メソッド/身体のオクターヴ」、皆実町ダイエット部などの指導が予想外に増え、道場の稼働率はハンパない。必然的にこちらの体を動かす時間も昨年の3倍以上。
で、心体育道に組み込まれている養生法・健康法の確かさを実感するとともに、それがどのようなしくみで為されるのか、さらなる興味がつのり、人体解剖書、古武術療法、最新のトレーニング術理などの本を毎週数冊入手し、勉強しまくっている。
で、ひとつわかってきたのが、現代人は、なるべくして病気になっているパーセンテージがおそろしく高い。ときには、病気を未然に発見するためにやるはずの健康診断によって「発病」しているケースも少なくないこともわかってきた(西洋医学を否定するわけではない)。
僕は医師ではないので過信はしていないが、「治療行為ではない簡易なエクササイズ」による、ごくわずかなエビデンス(臨床結果)から、うつ、脊椎狭窄症、脳性麻痺や自閉症と疑われたケースも含む、現代医学から見放されたいくつかの症例が、どうみても、たったの2、3カ月で治っているのだ。
僕が知りたいのは、それをより科学的に説明できる知識、論拠である。
まさに、武医同術。
生涯をかける価値のある学問と位置づけている。
DSC01713.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR