FC2ブログ

表現における普遍のルール

2015/7/9 木曜日

終日、プランニング、マーケティング、必要な資料の収集手配。

僕とも密接な関係にある、ある団体の新しいHPに関し意見を求められ、思ったことを伝える。
20代後半、何の実績も予備知識もなく飛び込んだ、広告デザインプロダクションの世界。
ここで僕は12年間に渡り、日本最大の某広告代理店と組んで、ありとあらゆる媒体の制作に携わったわけであるが、規模の大小に関わらず、「やっていい表現、悪い表現」を徹底的に叩き込まれた。特に企業の顔である「ロゴ」の扱いに関しては、ヘタをやらかすと代理店担当者から容赦なく罵声が浴びせられたものだ。
最近は、そういうプロダクション在籍経験なく、いきなりフリーランスとして仕事を始めるwebデザイナーが増えて来ているせいか、その基本ルールを知らず、なんの疑問も抱かずにやっている無惨なサイトを見る機会が多い。
また、webデザイナーの手を借りず、素人がいきなり高感度なサイトを立ち上げられる無料アプリケーションも充実してきているので、今後はさらに混沌としてくるだろう。
だからこそ、普遍的な基本を踏まえた上で、しっかり届く表現を打ち出す技術が必要なのだと思う。
DSC01683.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR