FC2ブログ

親愛なる友よ

2015/6/30 火曜日

終日完全オフ。ためしに、日課の各種身体トレーニングも全メニュー放棄(笑)。

午後イチ、サロンシネマにて「セッション」を鑑賞。
巷で口角泡を飛ばして議論されている、こんな指導者がいていいとか悪いとか、ドラムのテクが実際にはどうだとかより、僕はまったく違う視点から見ることができた。
つまり、J・K・シモンズ演じるところの「フレッチャー」とは、高みを目指す者がつねに自分の心の奥底に抱えこんでいる「熱情+狂気=魔物」の具現、自己の投影ではなかろうかと。
こいつが認めてくれることなどまずありえんのだ。
「オマエはそんなレベルか」とあざけり、罵倒し、嫉妬させ、追いつめ、そそのかしたうえで、調子に乗って慢心しそうになるとバッサリ裏切るわけです。
冷徹無比どころか天使じゃん。
広告業、ナレーション業など、激烈な世界で俺が生き抜いてこれたのは<彼>がいたからだ。
俺の中のフレッチャーくんよ、
これからも、よろしゅうたのむ。
o0550030913279268984.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR