FC2ブログ

めくるめく人生曼荼羅

2015/6/29 月曜日

午前中、某広告代理店担当氏が、刷り上がったばかりの冊子を手に来宅。冊子の次号の戦略等を話し合う。
今回の冊子は、僕がコピーライターではなく、ダイレクトレスポンスのマーケティングコンサルとして企画提案し、プレゼンの場に立って熱弁して勝ち得た記念すべき一冊なのだ。
年商が数百億円に達しているクライアントの評価は上々のようであるが、まだやれることは相当数ある。一年後、クライアントが想像しなかったレベルまで成果を明確な数字として出すのが目標。もちろん自信はある。とにかく「ウチは特殊な業界」などという考えは捨て「あんたに全部まかせる」といってくれればいいのだ。

そんなわけで、3月初めにこの冊子のコンペに参加し、その他、マーケティング、取材&ライティング、オクターヴ・メソッドのグループ&マンツーマン・コーチング、関東遠征ライブ、イベント出演、武術指導、ナレーション業、ラジオ出演、そして一昨日の結婚式、昨日の昇級審査まで、息をもつかせぬ怒濤の4カ月を乗り切ることができた。
明日は終日オフとし、7月からも存分に「人生曼荼羅」を愉しむ所存。

写真:一昨日、一緒に結婚式に参列した古い友人が送ってくれた10年も前の懐かしいカット。この中に、新婦もいるし、結果的に新婦と新郎の縁をとりもつこととなったロケン屋Yもいる。そのYを紹介してくれた人物と彼との出会いを考えると、これもまた、めくるめく人生曼荼羅なのだ。
IMG_0170.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR