FC2ブログ

春日爛漫、、、死にゆく男、、、

2015/6/24 水曜日

午前中、市内の某ギャラリーへ。ここで本日より個展をスタートさせる、友人染色画家のディスプレイほかをアドバイス。
毎年この時期に、個展を開くようになって5年。オリジナルな技法にも磨きをかけ、さらに腕を上げた。僕はマーケティングコンサルの立場から今後もサポートを続けるが、ブレイクするのも時間の問題だろう。

さて、午後は、ある件に関し、住民を代表して警察に通報。
ある御仁の、5年以上ほぼ毎日繰りかえされる、たいへん近所迷惑な行為(3種類の軽犯罪が日課となっている)に対し、最寄りの交番に相談に行ったのは2週間前。
僕が隠し撮りした数点の証拠写真と、これまでの経過をまとめた書類や地図を見せながら状況説明すると、僕の「名演説」に興味を持ったのか、奥からほかの警官もぞろぞろ出て来て熱心に聞いてくれた。
怒りは「情動」で表現してはだめだ。情報を集め、精査し、クールなアタマで適切かつ適確に対応する。なにより大事なのはできるだけ多くの第三者と「問題を共有すること」だ。
そういった「事前の仕込み」もあり、通報すると「ああ、あの時の」と速やかにスクーター2台で駆け付けてくれ、問題の御仁の車に近づき窓を開けさせ、時間をかけてやんわりと説得。もちろん「次に見かけたら検挙しますよ」なる警告も忘れずに(僕は物陰から観察していた)。
その後、警察官から事後報告の電話があり、取り調べの詳細を教えてもらった。

それでわかったのだが、名も知らぬこの御仁は、このままでは近いうち死ぬ。間違いない。
なにかの病気で全身が麻痺しており(すでに杖をついても満足に歩けない)、医者からアルコールを止められているため、家で飲むと「親族に叱られる」と。だから月極駐車場の車中でこっそり飲んでいるのだと。
エンジンを4、5時間かけっぱなしにした車の車中で、医者の忠告を無視し数年にわたり毎日500mlの発泡酒を3、4本も空にして、なにが「こっそり」だ。
というわけで、警察官からは「彼が車中で長時間動かなくなっているのを見かけたら、その時は救急車を呼んでいただけますか」なるヘンテコな依頼も受ける。
今日このアホが、騒音と排気ガスをまき散らしながらムダに過ごした一日は、死んだあの人たちがどうしても生きたかった一日だ。
俺は忙しい。なにかしてやる気にはなれん。

写真:僕がマーケティングコンサルを請け負っている某染色画家の訪問着作品。作品名「春日爛漫(しゅんじつらんまん)」は僕がネーミング。
10866236_575088472632808_7619116189055494436_o.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR