FC2ブログ

途上の身なれど

2015/6/20 土曜日

終日、雑務。
午後より、明日の別院での「あんどフェス」の準備。

忘備録。
心体育道の必須健康法「西式」の「金魚運動」を、少し前から通常の1分から2分に延長したことは日報にも書いた通りだが、あれ以来、ウエストはさらに細くなり、身長がわずかに伸びたことにくわえ、トイレの「大」の回数が少し増えた。
で、その度、いわゆる「宿便」がお出ましになるのだ。
こうやって日々、身体と向き合う時間を濃く深くしていくと、体が脳を刺激するのだろう、身を取り巻く世界を客観的に俯瞰でき、さまざまな気付きを得る能力も高まる。
現代ニッポン人は、異常だ。
あらゆる面において。
いや、僕が優れていると言うのではない。覚醒への道の途上でつかんだ使える用法をシェアしたいと思うのみ。

先月末、榎木孝明さんに興味を持って、その1週間後に会って話をし、さらにそのお友達繋がりで、20年近く一日青汁一杯だけの不食生活を、健康的におくっていらっしゃる森 美智代さんという存在を知った。僕と同級生である彼女もまた、難病「脊髄小脳変性症」を西式を徹底実践することで克服している。
鍼灸師でもある森さんは「知る人ぞ知る」のマイナーな存在ではなく、某上場企業の健康顧問として健康管理にあたっていたりする。
これからの時代「一般常識」が次々と覆されていく気配がビンビンだ。
写真
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR