FC2ブログ

情報空間と物理空間

2015/6/9 火曜日

終日、あれやこれや。

夜、毎日文化センターにて「脳の護身術」。
第二期生も残すところ、2週間後の1回のみ。
本日は、持参したMacBookAirで、とある有名な映像作品を見せながら「情報空間」と「物理空間」の違いと、それぞれの介入の仕方を解説。
僕が先日、俳優の榎木孝明さんに会いたいなと思って、わずか1週間後に実現させたのも、この「しくみ」に関わっている。
「現実と向き合え」とは巷間よく言われることである。しかし、五感で認識できる現実にこそ、情報空間で自由闊達に展開構築したイマジネーションを実装すべきであり、大きな影響を与えて欲しいのだ。このしくみを知ると知らないとでは、「現実との向き合い方」はまったく別物になる。
情報空間は無限。現代的に言うなら物理的な制限を受けない「クラウド=仮想空間」である。「脳の護身術」や「オクターヴ・メソッド」は、ここを認識し、自在にアクセスする方法を開発するエクササイズを学ぶ場なのだ。

写真:藤沢ライブで、リハを終え、夕食に出かける妖しい出演者たち(一番手前のカワちゃん撮影)。
僕を含む4人が広島、真ん中の女子は、岡山出身のシンガーソングライター高満洋子ちゃん。右端は、山下達郎率いる「シュガーベイヴ」や、伝説のロックバンド「村八分」、沢田研二バンド、泉谷しげるバンド、大滝詠一ナイアガラトライアングルなどでドラマーとして活躍し、現在は洋子ちゃんや、「龍麿3」のパーカッショニストを担当している上原“ユカリ”裕さん。一番後ろでスマホ見ながら歩いている御仁は、龍麿3の凄腕のサウスポー・ベーシスト、大澤イットさん。
11393135_952933601430099_6936221229340117339_n.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR