FC2ブログ

ただやるのみ、、、ガチンコ・レスポンス・マーケティング快進撃、、、

2015/6/1 月曜日

終日、執筆、webサイトディレクション、観葉植物の剪定、トイレ内タオル掛けの修理、メールや電話での打ち合わせ。
新規アクションも2つ決行。いまだ全体像が見えないのだが、スピード重視。うまくいくいかないより、ただやる。そこにフォーカスする。
もひとつ、とある決意をした。期限はとりあえず1カ月間。

忘備録。
請け負う仕事に関し、いろいろと料金設定の見直しをする必要が出てきた。
たとえば、マーケティングコンサルのスタンスで関わりつつ書くコピーライティング料が、いまだに「一般相場」で算出されるのは困る。なぜなら、僕の構成や提案は成果=企業メリットが現れる(クライアントがこちらのアイデアを全面的に受け入れてくれた場合に限るが)ので、それっきりの仕事で終わらず、かなり高い確率で「もう1回たのむ」となるからだ。この一年はとくにそう。
最初からレスポンスを得るつもりのない表現(現状のアドバタイジングの9割近い)と、リアクションがあってナンボを志向する僕のガチンコ・レスポンス・マーケティング(私の造語)は、明確に線引きされて当然。
というか、リアクションがなくても気にしない既存のアドバタイジング従事者が、のうのうと甘い汁を吸っていられた異常な時代はとうに終わった。
僕と組んでいただければ、結局お得ですぜ。
実際、これまでシステム重視で僕のアイデアになかなか耳を傾けてくれなかったwebデザイナーの何人かも、ほんとに嬉しいことに、ようやっと意見を求めてくれるようになった。それは効くマーケティングは最新のシステムに左右されず、根幹は不変であり普遍だということの証明でもある。
やはりマリア・ヴェローソやダン・ケネディ(二人ともコピーライター)は正しい。
ちなみに、このような相場に依拠せず「姿勢」「思想」「志向」で勝負する実戦的ビジネスを、鬼才の建築家、坂口恭平氏は「態度経済」と呼んでいる。

写真:昼過ぎ、東の空に天翔る白い龍を見た。
DSC01530.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR