FC2ブログ

武術の脈動

2015/5/31 日曜日

完全オフ2日目。
日課の瞑想や、その他身体トレーニングもせず、ひたすら惚ける。

夜、たまたまつけたBSで榎木孝明さんが主演の映画「半次郎」をやっていた。
幕末から明治初期まで活躍した実在の薩摩藩士「中村半次郎」がモデル。彼は、日本最強の斬撃剣法として恐れられた「示現流」の使い手だったと聞いているが、半次郎を演じる榎木さんが、その独特の構え「蜻蛉(とんぼ)」から「一の太刀を疑わず」そのままの凄まじい打ちおろしを見たとき、ただ、演技のためだけに習得したような生半可なレベルでないことが一瞬で判別できた。
ネットで調べると、なるほど、榎木さん自身、鹿児島の生まれで、幼少時から示現流の稽古を積んでいる達人だそうな。
ちなみに薩摩藩下にあった琉球王国で、示現流に徒手空拳で立ち向かうため進化した武術が、空手のルーツ「手(ティ)」である。
武術には、ただの殺傷のための技術でなく、人が自らの尊厳を懸命に守ろうとする、その時代の息づかいが連綿と編み込まれている。
「生活に根付いた実戦性」を追及している示現流は、何時でも敵と対峙できるよう、古くから平服姿での稽古を認めており、現代でもジーンズやスーツ姿でやっていいらしい。要するに、今も生きている武術なのだ。

写真:夏場に出番の多い、2つのメタルバンドウォッチも掃除。
DSC01521.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR