FC2ブログ

第4のテキスト

2015/5/26 火曜日

終日、ひたすら執筆。
夕方までに1本アップ。これでなんとか、イーヴンから数ポイントリードに。でかしたぞ、俺。

夜は国泰寺の毎日文化センターにて「脳の護身術」。
本日は、いよいよ第4のテキスト配布。
意識のオクターヴの推移を5段階で表示したものなのだが、これのスゴイところは、釈迦のおこした実践哲学(インドから中国に伝わり儒教や道教と交わるうちに「宗教」となってしまったわけで、元々は哲学なのだ)の「悟り」を含む意識の変遷を、誰にでもわかるよう最もシンプルに図式化したところ。
これを発見し、図式化する段階では手が震えた。
たぶん「それだけ?」っつーくらい、あっけない。
けれどアインシュタインの「E=mcの2乗」同様、真理はすべからく単純なのである。
数学に強い人なら、公式で表せるのかもしれん。
インドの哲学者、クリシュナムルティが言いたかったこともこれで完全に表現できた。
ちなみに彼は言葉では、このように言っている。

瞑想とは完全な注意を払ってあらゆる事象を見ている心の状態だ。
そのための基本は、感受していく「気づき」である。
あらゆる動きに気づく。
牛の鳴き声、チェーンソーで木を切る音、木の葉のざわめき、
川の流れる音、子どもの笑い声、そして人の感情や動機…。
さらに深く進むと、すべての意識に気づく。
やがて思考は昨日から明日への時間を超え、
あらゆる意識がやみ、静けさが訪れる。
写真
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR