FC2ブログ

騙されないスキル

2015/4/14 火曜日

午前中、マーケティング。

夜、国泰寺の毎日文化センターにて「脳の護身術2」の初日。昨年につづき、第二期講習となる今回、内容も大幅にバージョンアップ。
スパーリングも入念にこなしてのレクチャーであるはずが、話している間も、次々と気付きがあり、軌道修正しつつ進める。
規定の1時間半を超えても質問が終わらず、30分オーバー。しかし、これはルール違反。次回からは時間内にきっちり終わらせないと。

さて、「脳の護身術2」では、「騙されないスキル」にも大きくフォーカスしている。フランスに拠点を置く国際的なジャーナリスト組織「国境なき記者団」の報道の自由度ランキングで日本は堂々の61位!(苦笑)。普段、我々が受け取っているTVや新聞のニュースの信憑性など、推して知るべし。
で、「真実不毛」のこの国で、どのように価値ある情報を手にするか、具体的な方法論も展開する所存。
そういえば、今日もこんな重要ネタを得た。3月31日、NHKワールドニュースが海外に向け、こんな放送をしたと。東電・福島第一廃炉推進カンパニー社長である増田尚宏氏が、廃炉作業の見通しについてのインタビューで、なんとも赤裸々なコメントしているのだが、この「事実」が国内に発せられることはない。検閲しているのは政府か、その息がかかったNHKのボスだろう。決して見過ごす事が出来ない話なので、日本語訳を以下に転載する。

増田:
溶融燃料についてはわからない。形状や強度は不明。
30メータ上方から遠隔操作で取り除く必要があるが、そういった種類の技術は持っておらず、存在しない。
格納容器を水棺にするのが可能かどうかまだわからない。壊れた格納容器3基にヒビ割れや穴をいくつかを見つけたが、それで全部かどうかわからない。
ほかにもあれば、がれきを取り除く他の方法を見つけなければならない。

NHK:
政府は廃炉作業を2020年に始める意向だ。増田氏にそれについてどれだけ確信があるか尋ねた。
彼の回答は驚くほど率直だった。

増田:
それは非常に大きなチャレンジだ。正直に言って、私はそれが可能だと言えない。
でも不可能だとも言いたくない。

NHK:
増田氏に、成功させるためには何が一番必要かと聞いた。

増田:
言うのは難しいが、おそらく経験だろう。
どのくらいの被ばく線量なら許容されるのか?周辺住民ににはどんな情報が必要なのか?
どうすればよいか教えてくれる教科書はない。
私は、ステップごとに決定を下さなければならない。
正直に申し上げて、私が正しい決定をするということは約束できない。
DSC00925.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR