FC2ブログ

価値ある情報にはカネ払う

2015/4/6 月曜日

終日、マーケティング、スケジューリングなど。
新規案件も、ちらほら。

数週間ウォッチングして信頼できると判断した、有料の情報配信サービスと新しく契約。
これで3つ目。
夜の1時間程度のTV報道番組(「NEWS 23」「ZERO」「報道ステーション」など)をリモコン操作しながら同時に見比べればわかるが、ほぼ同じ内容である。
キャスターのコメントは核心を意図的に避けた差し障りのない「生徒会長」レベル。無垢な中高生が言うならまだしも、ええトシのオトナが正義感ぶって口にするのを見ると、腹立つのを通り越して不気味ですらある。これらを果たしてニュース番組と呼べるのだろうか。
本日契約したものを含む、計3つの有料配信サービス(テキスト、映像、音声)は、それぞれ情報の入手法、視点スタンス、解釈もまったく違うし、スポンサー等のしがらみがまったくないので言いたい放題。内容からして既存の放送局では絶対流せない。
とにかく過激、と最初は思っていたのだが、これが本来あるべきニュースなんだと今は思える。山や海へ出かけるのに気象予報を気にするのと同じで、予断をゆるさない今の時代、正しい情報はカネ払ってでも、入手すべきと思う。

写真:スタンフォード大学フーヴァー研究所の西教授のレポート260ページを読破。日本の教科書検定で韓国や中国がクレームをつけたらしいが、西教授が提言しているように、教科書は全国一律である必要はまったくないと思う。歴史にかかわらず、さまざまな視点から検証し、互いにディスカッションするのが学問の本来の目的であり、そこに人の知恵の尊さがある。
写真
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR