FC2ブログ

この世もまた夢、、、諸君、狂いたまえ、、、

2015/4/2 木曜日

午前中、某案件の修正対応。
請求書の入った封筒を徒歩1分のポストに入れに行く道すがら、今、こうして歩いて体感しているこの世が「幻である」ことがわかる。最近はこの状態に、なろうと思えばすぐなれる。夢の中で「これは夢」と気付く夢を「明晰夢」というが「瞑想をやる大きな目的のひとつが現実世界もまた夢であることを知覚すること」と、苫米地英人さんの本で読んだことがある。この道で、あっていることにする。

午後より、事務処理、スケジューリング、プランニングなど。

昨日、某TVCMナレーション収録前、局で広告代理店さんを待っているあいだ、ディレクター氏(30年来の友人)としばし懇談。マーケティングや仕事に対する対価についても語り合った。
あれからずっと考えていたんだが、国内のあらゆる業態に従事する人間が、僕も含め、あまりにも「知らなさ過ぎる」ということ。なにをするにせよ、基準があまりにも曖昧。それに対し多くの人が疑問を持たないで仕事に従事していることが、さらにヤバい。
「国境なき記者団」の調査(そういうのがあるのを最近知った)による、日本のメディアの「報道の自由」のランキングを知り、腰を抜かすほど驚いた。
世界トップ3に入る、経済大国ニッポンの報道の自由はなんと、、、、
61位、だと。
それだけ「しがらみだらけ」「ウソまみれ」の社会に生きているわけだ。現在世間をにぎわしているTVや新聞、ネット等が発する情報の信頼度や価値など、推して知るべし。
けれどこれからは「知らなかった」では済まされない事態が次々と迫りくるだろう。
「真のインテリジェンス」を養うには、どうすればいいのか、考え、行動を起こしたい。震災後、全国津々浦々に蔓延した「一人一人、自分にできることから」なる歯切れの悪い腑抜けたスローガンを、僕は心の底から嫌悪する。そんな猶予はない。
まずは「西瀬戸メディアラボ」を名実共に重要な研究機関&学び舎にする。規模は重要ではない。伊能忠敬はじめ、日本のパイオニアを次々と輩出したのも、考えてみれば「寺子屋」なのだ。
常軌を逸する覚悟で挑む。
先人もこう言っている。
「諸君、狂いたまえ」 by 吉田松陰
「Stay hungry, stay foolish」 by スティーブ・ジョブズ
DSC00873.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR