FC2ブログ

通過点

2015/3/24 火曜日

終日、執筆、企画など。

夕方近く、緊急案件が入る。かなりの無茶ぶりではあったが、5秒で快諾。要望通り、今日中に1本、明日中に2本の原稿を約束。

さて、心体育道の稽古、さまざまな身体メソッドの実践にくわえ、「皆実町ダイエット部」を開講したことで、まったくの運動オンチの方(失礼)にも、わかりやすく、取り組みやすく、続けやすくするためにはどうすればいいか、初心者になったつもりで、いろんな視点から再考証する機会を得た。
なにしろ、僕の鍛錬は、これまで「戦闘用」に標準をあわせていたもので、、、とキーを打ちつつ、あることに気付いた。
20代、ウエイトトレーニングをガンガンにやっていたときの僕の体型は、素人目には、たしかに「強そう」と見えたかもしれないが、今思えば、まさしく見かけ倒しだったなと。
ウエイトトレーニングは体を「分断」した状態で負荷を加える。筋肉は肥大するが、これでは連動性がまったく培われず、著しくバランスを欠いたボディメイクとなる。
心体育道に入門して、徐々にウエイトを辞めた。ゴツい筋肉では「動けない」「疲れやすい」「故障しやすい」ことが体で理解できたからだ。
また、5年前に小林道場を立ち上げ、女性や小学生を指導したことも大きな学びになった。男性と違い、パワーに頼らない彼らこそ、無理やムダを省いた超護身・心体育道の術理を習得しやすいのには心底驚いた。
で、僕自身の力みに気付いたりもした。要するに指導しながら、教えてもらったのだね。
今、エエ体になってきましたよ(笑)。これまでで最高の状態です。
もちろん、通過点。これからも進化できると確信する。

写真:朝、仕事に取りかかる前、デスクを掃除しても数時間後にはこうなる('~`;)
けど、クライアントの皆さん、アタマの中は、常にクールですのでご安心を。
DSC00779.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR