FC2ブログ

はじめに身体ありき

2015/3/15 日曜日

午前中、雑務。
午後、道場にてIさん指導。

世界屈指のマーケター、ダン・ケネディが、マーケティングコンサルと並行して、マクスウェル・マルツの「サイコ=サバネティクス理論」に基づいたコーチングもやっているというのを聞いたのが約一年前。辛辣なコメントで知られ敵も多く、カネの亡者である彼(自分で言っている)が、悩みの淵に沈んでいる人を励まし、勇気づける、「弱者のためのメソッド」のようなサイコ=サバネティクス理論の権威であることを、いぶかしく思ったものだが、最近は理解できる。
すぐれたマーケティングとセルフコーチングは、符合する部分が多い。どちらも自己実現を目指すものであり、自分の潜在意識に呼びかけ行動へと駆り立てるしくみはまったく同じ。
カネを稼ぎたかったり世界的アスリートになりたい人はそうすればいいし、ただ単に家庭で良き父親・母親になりたいということであっても、素晴らしいことには変わりはない。個々の願望に貴賎やレベルの高い低いはないのだから。

と、ここにきて、6年に渡り研究・実践してきたアルフレッド・アドラー、ルー・タイス、その弟子であるマーク・シューベルト、そしてマルツのメソッド本を再度読み返しているのだが、「身体」を根幹に置いている我が「オクターヴ・メソッド」が、それら著名な術理と比べてなんら遜色ないどころか、上回っているような気すらする今日この頃。
なにしろ「オクターヴ・メソッド」は、「はじめに身体ありき」なのである。世界の名だたるコーチもスゴいと思うが、僕の尊敬するトップレベルの武術家、ヨーガマスター、仙術家にとっては、「そんなの朝メシ前」なのではなかろうか。
マーケティングはセルフコーチングに内包され、それはまた「身体」に内包される。
いいぞ。イケそうだ。身体を規範とし、そこからアプローチする限り、絶対ブレようがない。
DSC00761.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR