FC2ブログ

セレンディピティの祝福

2015/3/9 月曜日

午前中、雑務。

午後より執筆。2つの原稿アップ。
仕事する。早く終わる。時間が出来たからなにしようか、というのが、すでにダメなんだと考える。
そんなわけで、ノルマをこなすだけで終わらず、昼夜を徹して「脳の自主トレ」に励みまくったこの一年。
もし、あのとき諦めていたらと思うと、ちょいとゾッとするのだ。ま、必然だったのだろう。
また、その過程で、狙っていたものとは別、しかし、きわめて有用なものと数多く出会えたのも事実。
それを、ジャック・M・ズフェルトは次のように表現している。

期せずして、思いがけないことが起こる場合がある。
私はそれを「セレンディピティの祝福」と呼んでいる。
たとえば、
Aの扉を懸命に押し開けようとしていたら
何者かの手でBの扉が開かれる。
Bの扉の先には、
Aの扉を開けて得ようとしていたものよりはるかに素敵なものが見える。
だが、もしも
Aの扉の前に来ていなかったならば、
隣にあるBの扉が開くことはなかっただろう。
DSC00731.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR