FC2ブログ

学びの旅はつづく

2015/3/7 土曜日

午前中、ひたすら惚ける。
自ら挑み、成果を出せた、激しくも価値ある1週間であった。
だが、ここで満足していてはハナシにならん。
さらなる高みを目指す所存。

それは武術でも同じである。
先日、心体育道創始者、廣原 誠先生の方針により、次のようなメッセージがオフィシャルHPにアップされたので紹介したい。僕の兄弟子である5人の方々が、心体育道直轄道場での修行を終えられ、新しい武の地平に向かってそれぞれ歩みを進められる事になったのだ。
永遠に完成されない武道、それが心体育道である。
私たちの学びの旅はこれからもつづくのです。
これを見られている皆様、これからもご指導、よろしくお願いいたします。

〜ここより引用〜

この度、広島直轄道場より5名を卒業生として送り出しました。
5名全員、心体育道で20年、さらに芦原空手での修業年数を加えると30年以上練習を共にしてきた仲間たちです。
半ば強制的ですが、彼らを卒業させた理由は、私と練習を共にすることを終了させることで新たな技術的情報には一切触れることが出来なくなります。
よって、彼らにとってこれからは今までの20年間でそれぞれが身につけた技術と理念を元に、自分1人で考え判断し、技術などを練り上げていくしかないのです。
そうすることで、それぞれの個性を生かした独自の心体育道を創造できるという思いと願いからです。
心体育道は空手をルーツとしてできたものですが、空手の一流派ではありません。
心体育道は前衛的な空手であり、独立した武道です。
これを機に、それぞれに心体育道の流派を興してもらうこととなりました。
以下、5名の名と流派名を記します。
 
里健志    心体育道 拳志会
菅原修    心体育道 風柳会
奥田泰宏 心体育道 清護心
山本浩史 心体育道 広武会
上岡潤治 心体育道 潤心
 
全員が今まで以上に努力精進することを希望します。
年に一度か二度行われる奉納演武で彼らの動きを見るのを楽しみにしています。
ありがとうございました。
廣原 誠
DSC00705.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR