FC2ブログ

必然性もしくは必要性

2015/2/27 金曜日

今年は、午前中はPC開かんぞ、と宣言したのは、どこのどなたでしたっけ?
っつーことで、本日も朝っぱらから追加原稿オファーに対応。来週月曜の〆切だったが、30分で仕上げて送る。

午後、広告代理店O氏来宅。
夕方は某TV局にてプレゼン。

さて、ある重大な決意、というか前々から決めていたことを、夕方、係る広告デザイン業の2社へメールで送信。
先方にとって意外だったか、しめしめとほくそ笑んだか(100%こっちの気がする)、僕にはどうでもいいことである。

「仁義」なるものは、通常、相手があって成り立つものである。僕の流儀として相手がどうあろうが請けた以上、一方的に義を尽くす。だから仁義でなく大義だ。
数年間、2社がこれにこたえてくれることは皆無であったが、理不尽な状況化でベストを尽くしたことの、やり切った感は財産だ。
なにしろ鍛えられた。全33冊の、ほぼ全ページ、一度も〆切オーバーなく一人で書き抜いたのだ。
「奇跡を起こすには、<必然性><必要性>が不可欠」と、ヨーガマスターの成瀬雅春さんは、最新刊の中で述べている。
「テクニックが先ではなく、何をすべきかがまず最初」とも。
自分はこうあるべきという高い<意識体>を視線の先にありありと定め置くには、自ら退路をぶった切る事が重要なのだ。それが強烈な「必然性」「必要性」を生み出すと確信する。
写真

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR