FC2ブログ

得意より強み

2015/2/6 金曜日

終日、執筆。
久しぶりの原稿ウィークだったが、文章を打つ合間、「時給」や「生産的時間と非生産的時間」に、思いを巡らせた。
たとえば、創業120年の歴史を持つけれど自転車操業に近い蒲鉾屋さんがいる。こちらにとって、生産的なこととはなにか?と経営者に訊いたとする。
「これまで通りカマボコを作り続けること」と答えたら、今後この老舗が生き残る率はかなり低い。
この場合、「生産的なこと」とは、市場調査、商品開発、マーケティング、という3本柱でなければならず、それにはカマボコ作りの作業を削ってでも時間を費やす必要がある。
「自分が売りたいもの」と「市場の欲しがっているもの」は別だ。
「得意」と「強み」も違う。
これらは市場調査をやらないと見えてこないものである。
で、今度は「市場調査会社を雇うカネがない」というクライアントがいる。
そんなの必要ありません。市場調査は、本人にその気があれば、カネをかけず、いろんなことがやれるのだ。
来週火曜日、僕の所属しているプロのナレーター集団の定期会合があり、K代表の要請で「必ずリアクションの得られるデモ音源の作り方」を無料レクチャーすることになった。
僕は数年前、デモ音源として「おじいさんの声」を収録した。この、たった1種類の声だけで、2年間80万円近い収益があった。これも「市場調査、商品開発、マーケティング」をやり、「市場の欲しがっているもの」を予測し「得意」より、あらたな「強み」を打ち出した成果だ。
もっというなら、ナレーションに関して昨年はスケジュールが合わず、請けた仕事よりお断りした仕事が倍以上あるくらいだ。
てなわけで、僕はもうナレーション業をこれ以上増やせない状態にある。だけど、この分野で稼ぎたい仲間のために、お手伝いはできる。

写真:今年フル稼働が予想される道場のバージョンアップを検討中。アウトドア用品を収納したラックは屋上のペントハウスに移動させて少しスペースを広げ、夏頃には壁の一部にミラーを張りたい。かなりヘタって来たマットも交換しますかね。
写真
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR