FC2ブログ

やってみようという気持ち

2015/1/28 水曜日

本日も、午前中より通常業務。
先週木曜日に腰をイワしたオタマ、いまだ5割程度の回復のため、本日も某音楽センターへ送り迎え。
夕方から、道場にてYくん指導。

ところで、僕の腰はといいますと、まともなギックリ腰(へんな言い方だが)は、もう何年もやっとりません。
20代からずっとあった腰の違和感も、2013年の11月、五日市の天行院で施術してもらった「熱鍼法」でかなり調子よくなり、さらには昨年初夏に大阪の整体師の方に教えてもらい、今も毎日続けている「骨ストレッチ」の効果か、長時間の執筆を続けても問題なし。職業病のレベルは完全に脱した。
骨ストレッチの本の中には、15年来の腰痛(脊椎分離症)が、「手首肩甲骨ストレッチ」を数回やっただけでスーッと軽くなったというエアロビインストラクターの声が載っている。やってみればわかるのだけど、即効性は僕も実感している。さらに毎日続けると、効いてる箇所が手に取るように知覚でき、気持ちよくてやめられなくなる。
骨ストレッチをやる際の、両手の親指と小指を使った基本ポーズはちょっと不思議で、何故そうする必要があるのか説明を読んでもわかったような、わからんような。ま、治れば良いのだ。
そういえば風邪も数年引いた記憶がない。こっちは、とくに喉の風邪を予防する効果があるとされる100%パインジュースを飲んでいるからだろうか(笑)。
これからも、いいと思ったらまずやってみる。
「時間がないからできない」は、イコール「やる気がない」である。僕もたまに面倒に感じることがあるけど、そのときは「やらんかったら後悔するで」と口に出して自らを鼓舞することにしている。逆にヒマ過ぎるひとは「どうせほかにやることもないし」と言いましょう。

写真:オクターヴ・メソッドの普及を本格化させるにあたり、ロゴを夢想中。フラクタルの象徴であるオウム貝を使えんかと。しかし、美しいもんだね。ある方から言わせると、僕の思考は数学的なのだそうだ。たしかに武術指導の際も、相手の攻撃を「トポロジー」を引き合いに出し、簡略化させて恐怖を緩和させる方法をレクチャーするときがある。
DSC00505.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR