FC2ブログ

「身体のオクターブ」で覚醒せよ、、、数年ぶりのチーム、、、

2015/1/20 火曜日

朝イチ、「オクターヴ・メソッド」の第4ステップ「身体のオクターヴ」を2月から受講する人へデンワでヒアリング。
心肺機能、間接、腰など持病かないか(エクササイズに副作用があるわけではないが慎重を期している)、また、特にどの部分を鍛え、なにに役立てたいかなどを事前に知り、必要があればメニューを一部カスタマイズする。
各種エクササイズは自らを検体として4年~20年実施し、効果のあったものだけを厳選している。
呼吸が日常的に深くなり、心肺機能、筋力、脳力、精力も活性化し、免疫力も高まるので、軽い疾患なら、やっているうちに自然治癒する。
実は古い友人(作家)の重度の疾患にも抜群の効果があったのだが、僕は医者ではないので過信はしていない。
と前置きしつつ、脳性麻痺あるいは発達障害のグレーゾーンと診断された児童も半年で正常になり、数年後の現在(中学生)では体格、身体能力ともに同級生の全国平均レベルをはるかに上回っていたりする。彼は今も真面目に修練を積んでいるので、さらに進化するだろう。
このケースからも、本当は正常に戻れる潜在能力があるのに、治る見込み無しと養護学校に入れられている子は案外少なくないと推測する。

新しい受講生は、音楽活動にも役立てたいそうだが、「身体のオクターヴ」で眠っていた身体を覚醒させれば、音の未知なる領域へ踏み込める事を経験から約束できる。気功の小周天ができるようになった5年前、僕の歌い方、ナレーションスタイルも変わったのだ。

午前中、某デザインプロダクションにて、とある新規案件獲得のための作戦会議。
良い仕事は人数の多さで決まるものではない。この3人(デザイナー、広告代理店担当氏、僕)でチームを組むのは実に数年ぶりだが、それまで何年にも渡り、クオリティの高い表現方法を生み出してきた実績がある。
話し合いも当然、レベルの高い内容となり、なんとも気持ちがいい。やはり組む相手は選ばなければならないね。

写真:玄関前で、無事冬を越せそうなパキラ。っつーか、冬も成長し続けている。
DSC00447.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR