FC2ブログ

夢で良かった、、、日本語吹き替えパート、、、

2015/1/9 金曜日

朝方、人を殴り殺す夢を見た。
僕は冷徹なマシーンのように、黒服に身を包んだ3人の外国人戦闘員を次々と無言で殺戮していったのだ(正当防衛です)。向こうもプロだったが「もうダメだ」と思った瞬間の諦めの表情が、起きてからもしばらく消えなかった。
っつーか、夢で良かった('~`;)

昼イチ、白島の広島ホームテレビにて、ナレーション収録。
開局45周年を記念しての特番「キニナルてれび」内の「鯉のはなシアター」なる、カープ関連プログラムで、僕の担当は、カープがセリーグ初優勝した時の立役者であり、その後、アメリカで医者となったホプキンス氏の日本語吹き替えパート。
詳しくは明日土曜日の放送を見てもらうとして(前日収録っつーのもスゴイね。笑)、持てる力を振り絞って「72歳」を演じ切った感あり。また、シェーン担当のO氏は、日活Vシネマに出演経験をお持ちの俳優&声優さんで、彼の卓越した技術もたいへん勉強になった。
局のスタッフさんも終了後、「お二人は、ふだん一体なにをされてるんですか?とにかくスゴかった!」と絶賛してくれ、手応えも充分。
今年は、声優業(地声でやるのがナレーションで、声を演じる場合は声優)が増えそうな予感。こっちのほうもダイレクトレスポンスの手法でプロモーションを準備中だ。

写真:夜、スタジオDUCKのあった場所に新しくオープンした「音魂(おんたま)」を視察。レイアウトを大胆にかえてデッドスペースをなくし、DUCKのアットホームな雰囲気を上手に残しつつも開放感のあるライブスポットへ生まれ変わっている。なによりステージが広くなってゴージャス。1つだけだったレンタルスタジオも2部屋確保。
DSC00409.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR