FC2ブログ

融資その後、、、コンテンツクリエイターへの道、、、

2014/12/19 金曜日

午前中、某コワーキングスペースにてwebデザイナー女史とミーティング。
共有スペースに、前回来たときはなかった最新型の「薪ストーブ」が設置してあり、思わず見入る。っつーか、欲しい!
さて、彼女にも話したのだが、今年一杯で僕のダイレクトレスポンス・マーケティング事業の「お試し期間」は終了。来年からは寸止め無しの適正価格で勝負する。

午後、某銀行担当氏にデンワし「夏に融資してもらった全額を一括返済したい」と告げると、「それは、、、ちょっとお待ちいただけませんか」と。
僕は、この夏、人生で初めて、あるまとまった金額を銀行から借りたのであるが、依頼をしたのは5月末。当然、数ページに渡る事業計画書や、経歴、過去2年の収支状況も提示した。
結局、銀行の融資審査に2カ月半もかかり、この国で優秀なベンチャー(私のような)が育ちにくいことを身を以て痛感したわけである。いい勉強になった。

で、3年返済となっていたところ「今月中に全部返す」と言うと、今度は「待て」だ。どうやら、融資先が1つでも切れてしまうのが担当氏にはまずいようである。
「上司と相談させてください」と言うので結論は週明けに持ち越しとなったが、一括で返す気持ちは変わらない。
ちなみに笑えることに、今オンエアされているここの銀行のTV&ラジオCMナレーションは僕がやっている。

夕方、先日僕が某テレビ局に提案した案件に関し、そこのディレクションを請け負っているデザインプロダクションからデンワで返答があった。
3カ月クールという変則スパンで、来年よりスタートとなる可能性がある、と。
このまま順調にいけば、アイデアのみを提案する、いわゆる「コンテンツクリエイター」としてのデビュー戦となる。もちろん、局側もフリーランスにこのようなオファーをするのは初だろう。
また、この新規案件を手がけることで、間接的に中国5県の社会貢献にも繋がりそうだ。
うーん、ぜひともやりたい。
DSC00118.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR