FC2ブログ

学習と知性開発

2014/12/11 木曜日

終日、メルマガ執筆、webサイトラフのチェック。

夕方道場にて、Yくん指導。
稽古終了後、試験結果がおもわしくなかったという彼に「無理せず上手に勉強して好成績をあげる方法」を伝授。小、中、高校と、まったく勉強しなかった私であるが、興味のあることには寸暇を惜しんでのめりこんだし、当時から読書数はハンパなく多かった。コピーライターになってからは「短時間で膨大な資料を読み込み、平易かつ簡潔に表現する」を膨大にこなしたおかげで、理解するコツを身につけるに至った。
現在、Yくんほか道場生、もちろんうちのセガレもふくむ子供たちに勉強することを推奨しているのは、個々の教科をどうこうではなく、物事の理解の仕方を習得して欲しいのと、もうひとつは、進学の選択肢を増やすためである。
学校の勉強とは別に、創造的能力を開発するスキルも少しずつ指導している。日本の学校教育は、結局、記憶力勝負で、能力開発にはさほど効果がないからだ。
ダ・ヴィンチは、学習方法と知性開発方法の原理として、好奇心、検証、感覚、ぼかし、芸術と科学、身体、関連(仏教でいう縁起)からなる7つのポイントをあげている。
で、手前味噌ではあるが、オクターヴ・メソッドは、この7つをすべて内包している。
ダ・ヴィンチのような世紀の大天才を引き合いに出すなど大袈裟な、と思われるかもしれない。
けど僕は大真面目だ。
ダ・ヴィンチの生きた500年前と現在は違う。
直観的な操作により脳の進化を十全に補完するPCやカメラ、レコーダー、3Dプリンタが完全に融合する近い将来、オクターヴ・メソッドを習得した「オクターバー」の中から、彼の頭脳に比肩しうる者が現れると期待している。
若い人の力になる。価値ある未来を自らの手で作り出せる無限の創造性を惹起する。それが今の僕の最大のミッションである。
寺子屋でもはじめるか。
っつーか、「脳の護身術」や「オクターヴ・メソッド・コーチング」はオトナの寺子屋だな(笑)
DSC09972.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR