FC2ブログ

インターステラー、、、汝を愛さない者を愛せない者を愛せるか、、、

2014/12/2 火曜日

今日と明日の2日間は、完全オフとする。

午前中はひたすら惚け、午後より身体メンテナンス。
夕方、イオンシネマで大好きなクリストファー・ノーラン監督の最新作「インターステラー」を観る。
伴侶とか子供とか恋人とか一番大切な存在が生命の危機にさらされたら、あんたは一体どうするんがベストじゃと思うんや?
自分の身内と人類の未来のどっちをとる?
と、そんな調子で約3時間ず〜っと問い続けてくる、ある意味ものすごくくたびれる映画であるが、主人公と一緒に宇宙空間や5次元世界を旅するロードムービーっぽさもあり、なんともリアルでエエ作品す。
おっと、ヒロインのアン・ハサウェイはあいかわらずベッピンでした♪

さて、この数日、各政党党首の討論会をTVで何度か見たけど、ディベートどころかあげ足取りばかりで、ゲンナリ。全員、旧人類にみえてしょうがない。
自信を持って推せる政党も候補者もないのに、無責任に人に「選挙に行こう」と呼びかけられん。TVばっかり見ていて、信条も知見も持ち合わせていない者(政治に関心のない有権者=浮動票はこの層に集中している気がする)をけしかけたところで、彼らが投票するのは「有名人」だろう。
僕は投票に行くけど、政党ウンヌンより「人の悪口を言わない」候補者に1票を投じたい。
僕は人を見る時、必ず観察するポイントがある。
それは「人の悪口の有無」である。
気に入らない他人をコキおろさずにいられない者は、政治家に関わらず、視野が狭い。短絡的なシリアル思考しかできないことの現れであり、問題解決能力が低いことを自ら喧伝しているようなものだ。
また、自分の主義主張に固執する余り相手の立場を慮ることもできず、ムダに敵を作る。それに賛同する者も「右へならえ」で無用な軋轢を拡大する予備軍だ。
政治家ならなおさらだ。「汝を愛さない者を愛せない」者が、エラそうに国や未来を語るな、である。「インターステラー」を見に行った方がいいぞ(笑)。

写真:注目している男の1人「イーロン・マスク」。
宇宙ロケットを飛ばし、人類火星移住計画を立ち上げ、ポルシェより速くてフェラーリより安い電気自動車「テスラ」を生み出し、現在の資産は100億ドルを突破(約1兆円)。
映画「アイアンマン」の主人公トニー・スタークのモデルにもなった快男児が描く未来の構想は、
フィクションを軽々と超越している。
とつてもなく広い視野で未来を語り、実際に行動に移して実現してしまう彼のような者になら、一国の元首として不足はないのだが。
写真
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR