FC2ブログ

ハックルベリーの庭

2014/11/16 日曜日

昨夜の余韻、さめやらず。
というか、次の仕事があるのでスパッと切り替え、、、られんのだなこれが(笑)。

さて、ライブ会場では、こんなチラシを配布した。

きょうは、お忙しい中「三代目春駒with和田八美」のライブに脚を運んでいただき、ほんと~に、ありがとうございました♪
さて、わたくし春駒は、この10年、年間約20回程度のライブのほか、広告デザイン業の延長でCMソング、商品イメージソング、PVのサウンドトラックなども細々と手がけてまいりましたが、ここにきて、世界規模の恐慌がささやかれる経済、緊張の度を一段と強めた国家間情勢、猛威を振るう自然や伝染病など、人類が待った無しの大きな危機に直面している状況を目のあたりにし、
「ノンキに音楽なんかやってる、、、、場合だろ!」と思いいたりました。
そんなわけで、春駒を支えていただいております全国の皆さんと、より密接な友好関係を築き、そこへ趣向を凝らしたパワフルで愉しい音楽をタイムリーにお届けしたく、三代目春駒サポーターズクラブ「ハックルベリーの庭」を立ち上げることにいたしました。
登録や年会費は無料ですし、当然ながら個人情報は責任持って管理いたします。
また、決して高額な「壷」や「印かん」を売りつけたりすることはございませんので、どうぞご安心を♡
登録していただいた方には、メルマガ「ハックルベリーの庭」を通じ、三代目春駒の音楽活動情報だけでなく、本・映画・アート・旅の話、地域の気になるアクションなど、バラエティに富んだ旬の話題をお届けします。お申し込みは今スグ、お名前(ペンネームOK)、メールアドレスを添えて、
こちらまで→ harukomania@gmail.com

、、、とまぁズバリ、三代目春駒サポーターズクラブの勧誘だ。名前は「ハックルベリーの庭」とした。童話「トム・ソーヤーの冒険」に出てくる、あのハックだ。学校に行かず、好きなときに好きなことをし、面白い遊びを知っている宿無しハックは、トムからすれば「人間ディズニーランド」のごとく魅力的に見えたことだろう。
僕もハックのように生きたい。が、自由の象徴のようなハックもまた、物語の後半で「学校にちゃんと行って知恵をつけろ。字も読めないでどうする」と、トムから強烈なダメ出しをくらい、学ぶことの重要性を諭されるのである。
僕とサポーターとの関係もこのようにありたい。周囲の声に耳を貸さず、ただ一方的に好きなことをやって押し付けるだけなら、それはプロではなくエゴでしかない。
僕は、これを読んでくれているあなたから気付きを得て、生涯学ぶことを楽しみたいのです。
「ハックルベリーの庭」どうぞよろしく!

写真:小学3年生の時に読んだ「トム・ソーヤーの冒険」の、この挿絵のハックは最高だ。大穴のあいた帽子、ダブダブの大人のコートとズボン、口にはパイプ、手には拾ったばかりの死んでるネコ!
写真

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR