FC2ブログ

プロは選ばせたりしない

2013/5/27

午前中、デスク回り掃除、昨夜使用したライブ機器の点検その他。

午後より、某バス会社のリーフレットのレイアウト描き。僕の場合、基本的にデザイン案はほぼ1案しか出さない。広告代理店から受けた仕事の場合「クライアントに選ばせたいから」と担当者から数多くの案を出すよう言われることもあるが、クライアントの皆さん、このような代理店はアウトです。
「選ばせる」とは太っ腹のように聞こえもするが、それはズバリ「思想がない」ことの現れだ。しっかり価値あるヒアリング(診察で言うところの問診)をすれば、デザインもコピーも、方向はおのずと一点に定まってくる。
クライアントからは「よくも毎回コンスタントに良いアイデアを出してきますね」としょっちゅう言われるが、某はアイデアのストックはまずやらない。溜め込んでも情報の賞味期限は短いし、「解答」は最初からクライアントが持っている。うまくヒアリングすれば、クライアントの無意識下にあるものまで取り出せる。僕が1から10まで考え出しているわけではないのだ。
そもそも高所登山と一緒で、優れたガイドは登山者にルートを選ばせたりしない。「ここだ」「今だ」と場所やタイミングを細かく指示して当然。登山者=クライアントはカネはらってるんだから、そこをちゃんとナビしないガイドは「山を知らない素人」だ。そういう輩はクビにしたほうがいい。

写真:土曜の夜、宇品の埠頭にて。ここからは、音楽を核とした新しいムーブメントが起こりつつあるのをひしひしと感じる。
写真
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR