FC2ブログ

音の縁

2014/11/6 木曜日

終日雑務。主に事務処理。

夕方、ハッチャンこと、ピアニストの和田八美さん来宅。当スタジオにて、15日に迫ったライブのリハにいどむ。
10年に及ぶ付き合いだが、こうしてちゃんとした形で一緒にステージに立つのは初。ブラックミュージック系ピアニストでは日本屈指のレベルにあり、上田正樹さんや近藤房之介さんらのツアーサポートもやっている彼女と組めるのは光栄だが、これまでそうだったように、僕はどんなミュージシャンに対しても「このように弾いて欲しい」とは基本的に注文はしない。あらかじめ定まった、すでに僕の頭の中にあるイメージを目指していては、発見がないと考える。
釈迦の言う「縁起」であり、その刹那の感性に刺激、触発され、導き出されるインプロビゼーションを僕は楽しみたいのだ。
ま、そのようなことすら口にせず、フトゥヤラ、ティンホイッスル、ウクレレ、ギターなど取っ替え引っ替え、3時間半かけ約20曲。
で、粛々と、とはまったくいかず、未知なる地平が次々と現出し「おー!」と歓声あげまくりだった私(笑)。
結果的に、彼女に共演をお願いした潜在的な意図が、今わかった。うまくいくときはこうなるのだ。
15日は、これまでにないステージを見せられるだろう。インストだけでも5曲ある。
梶山シュウ、永利、美由記ちゃん、森澤さん、ツンちゃん、椎名さんと、僕はつくづく音の縁に恵まれている。
写真

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR