FC2ブログ

おそるべし、鉄壁のグルーブ

2014/10/31 金曜日

夜、鶴見町「音cafe Luck」で、「一寸先は、波 2」。
某有名洋菓子ショップの社長である盟友チュウソン氏の要望を受け、神奈川の3ピースバンド「龍麿3」の広島初ライブをセットアップし、僕と梶山シュウのユニットとのジョイントでスタジオDUCKにて「一寸先は、波」をやったのが、ちょうど一年前。
今回は、龍麿さんと親交のある広島のシンガーソングライター、カワちゃん(カワムラ)との三つどもえとした。
龍麿さんから「10/31に広島でやりたい」と連絡があった時点で、僕は11/15に音cafeでワンマンをやることがすでに決まっていたし、また、各所で開催されるハロウィンイベントともかぶってしまい(僕自身、数カ所から出演オファーがあった)、かなり苦しい集客を予想していたが、どうにかこうにか、寂しくない程度の来場。
僕が30分、カワちゃん40分、そして龍麿3。
龍麿さん、2カ月前ポリープを患い、手術でなく投薬で治療。今夜が療養後、初のフルパワーで挑むライブということだったが、全然問題なく、本人も相当嬉しかったのだろう、後半は飛び跳ねながらの演奏(笑)。
いや、ハンパなくうまいな、この人たちは。イットさん、ユカリさん、龍麿さんのグルーブは国内屈指である。これ見よがしな雰囲気は微塵もないどころか、徹底的にムダを削り落とした地金のようであり、それでいて華やかでかぐわしい。曲も歌詞も良い。
次回は、チャージを上げ、集客にもさらに頑張ろうと思う。僕自身が、ものすごく応援したいのだ。
DSC09577.jpg


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR