FC2ブログ

病み上がりの運動会、、、ゲネプロ見学、、、勇造師匠、、、我らかく戦えり、、、

2013/5/26

明け方の夢。
オタマが大型バスの免許を持っていることを知り(んなアホな)、バスを一台借り切って四国旅行。広い車内にたった3人。俺とセガレ、いろんな座席を座り比べる。信号待ちの際、乗り合いバスと勘違いして乗車する人あり。けっこう楽しかった。

ここから現実。
午前中、セガレの運動会観戦。
風邪で数日間寝込んでの病み上がりゆえ、やや動きにキレを欠くものの、全力を出しているのが見て取れる。この気持ちを評価してやりたい。

昼過ぎ、「ジューク」にて、椎名さんの「椎名まさ子図鑑」のゲネプロ見学。椎名さんのファン感謝デー企画らしく、彼女の半生を歌と劇によるミュージカル形式で表現するというもの。本日午後の本番を俺と梶山シュウが見られないため、「せめてゲネプロでも」とディレクター役のミミちゃんがセッティングし、2人を招いてくれた。
椎名さんのクラシック声楽家としての知られざる一面も楽しめ、脚本もコミカルだし、中野 力氏、タケウチフミノちゃんなどサポート陣も充実しており、本番はさぞかし面白いひとときになるだろう。ありがとう。

で、夕方は、「OTIS!」にて、歌旅の師匠、豊田勇造さんライブ。例によって梶山シュウと前座。
今回は梶山1曲、二人で「月の下ジントーヨー」「その男ヨシオ」「空蝉」「風炎」の、計5曲。概ね好評で、特にフトゥヤラの2曲はバカウケす。
さて、勇造さんと言えば、これはもう例年にも増してなお艶っぽく、ときに手拍子すら忘れ聴き入る。素晴らしいったらありゃしない。昨年、僕が参加できなかったOTIS!でのライブは客の入りが芳しくなかったそうだが、本日は満員。師匠、幾久しくお健やかに!

ライブ終了後は梶山と流川のナカモトくんの店「Midnightoasis」に移動し、30分ほど演奏。ナカモトくんが姉妹店を6月1日にオープンさせることになっており、そのお祝いと、今夜のイベントの発起人であるPAマン濱くんの誕生日パーティも兼ねてのシークレットイベント。
ここでも必殺の飛び道具=フトゥヤラのインスト炸裂す。
梶山によると過去にも二人でダブルヘッダーをやったことがあるらしいが、なんというのか、このフットワーク、楽しゅうてたまらんな。ピュッと行ってパッとセッティングしてスコ〜ンと演り、スッと消える。誰にでもやれる芸当ではなかろう。シュワルツネッガーのアクション映画で、武装ゲリラがアジトを構える島に単身で乗り込み、一個師団を小一時間で壊滅させるというのがあったが、あの痛快感に似ている。
機会を与えてくれた濱くん、ナカモトくん、聴いてくれたお客さんに心より感謝。

写真:リハ中の勇造師匠とベースの梶山シュウ。しかし、梶山も20分程度の打ち合わせで7曲(うち半分は初見)も完璧に演奏してみせるなど、この男もまったくもって油断ならん(笑)。このような一流の職人と一緒にやれて光栄なり。
写真
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR