FC2ブログ

ハイウェイではアクセルを踏みこめ

2014/10/25 土曜日

終日あれやこれや。

昨夜、鶴見町の音cafe Luckに、出来上がったばかりのライブフライヤーを届けに行った際、たまたま居合わせたお客さんが「ヒザが痛くてやれんのです」とおっしゃる。
で、「骨ストレッチ」の「足首回し」を教えてあげたら、たったそんだけで、痛みが激減したらしく「脚が軽くなった!」とステッキなしで店内をぐるぐる歩き始めるではないか。
その方は僕がコーチングをやっているのを知っており、脳と身体のメソッドをここ「音cafe Luck」で、レクチャーしてもらえないだろうかということに。オーナーの玲子さんも乗り気だし、メソッドの「さわり」の部分をダイジェストで紹介しても面白いかも。

発明は市井に活かされてナンボである。少し前も、某太鼓グループのメンバーから、呼吸法についての相談があり、当オフィスでレクチャーする約束をしたばかり。
本格的なPR活動はこれからであるにも関わらず、毎日文化センターのセミナーもしかり、すでにこんなに興味を示してくれる人がいるのである。
今は請われたらな、どんどん動く時間帯のようである。
ハイウェイではアクセルを踏みこめ、だ。
ただし、僕はなんでも教えられるわけでは決してない。
何にでも応用できる、脳と身体の開発メソッドを開発し、それを指導できるだけである。

写真:西瀬戸メディアラボのオフィシャルHPをプチリニューアル。業務の多様化にともない、さらに手を加える予定。これはコピー、デザイン、写真、なんちゃってコーディングなど、すべてたった1人で構築したが、断言しよう。あと数年でwebデザイナーという専門職は消滅する。知り合いのwebデザイナーの何人かも、そう言っており、次の準備を進めている。
DSC09465.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR