FC2ブログ

第2号完成、、、西日本主義、、、

2014/10/10 金曜日

ほかのすべての業務をストップし、オクターヴ・メソッドのメルマガ「おきろ、でかけるぞ」の第2号の執筆にフガフガと鼻息荒くとりかかる。
今日中に3分の2ほど書き上げられればヨシとするつもりだったが、夕方には完成。しかも創刊号よりボリュームも2割増。
ネタはいくらでもある。
というか、冗談でなく、博士号を取得できるくらいの情報とスキルを持っていることを認識。また学者のそれと違うのは、単なる理論におさまらず、現場でのテストをクリアした叩き上げのスキルばかりということだ。
そんなわけで、かなり役立つ、読み応えのある内容です。講読は無料なので、希望者はメールアドレスを添えてお知らせください。

忘備録。
オクターヴ・メソッド、マーケティングコンサル、講演、演奏などの事業展開で、僕はあえて東京を目指さないことにした。
最初の数年は、中四国、関西、九州など、西日本を主戦場にする。そうスッパリと割り切ったほうが、意識も散漫にならず、逆に広島を起点とした「求心力」が高まると気付いたのだ。
たとえば、中国5県内企業を10数年で500社以上取材したコピーライターは僕以外、たぶんいない。それはこのカテゴリーにおける「世界でただ1人」を意味し、最大の強みになる。
自分が一番でいられるフィールドで勝負しない手は無いだろう。
それに九州や四国は近い。たとえば、全国の主要都市を年1回ずつ訪ねるよりは、近場を2度3度と攻める方が効率も良い。
趣味でやる旅とは違うのだ。絞り込むことで、データも収集しやすく、こちらの陣形や戦法、商品も臨機応変に変えられるってもんよ。
決まり。これでいく。
DSC09439.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR