FC2ブログ

オクターヴ・メソッドの簡易版、、、事実は小説よりも、、、

2014/8/11 月曜日

朝イチにプロダクションから来た追加コピー依頼分(約半ページ分)をたった30分で書き上げ、昨日用意した原稿とともにプロダクションへ。

さらに、秋から講習スタート予定の某文化センターセミナーの紹介コピーも館長さんに送る。
前にもちょっと書いた通り、このセミナーは「オクターヴ・メソッド/ベーシック」の簡易版。4stepで構成されるベーシックの第一フェーズ「思考のオクターヴ」をアレンジしたもので、本コーチングに比べ破格に低い料金設定ながら、相当の効果を約束できる。
オクターヴ・メソッドに興味を持っている人には「お試し」としても最適だろう。
春からオクターヴ・メソッド・コーチングを正式にスタートさせてからも、他の気になるコーチングは逐次チェックしているが、汎用性、即効性、持続性、取り組みやすさ、わかりやすさにおいて、オクターヴ・メソッドは頭抜けていることを確認するばかり。
自分で言うのもなんだが、僕の経歴は特異なのだ。余人に真似のできるレベルではない。
クライアントの秘匿義務があるので、どのような好転があったか、紹介できないのがなんとももどかしい、アーコリャコリャ。

忘備録。
エボラ出血熱の件と、少し前のリチャード・ロックフェラーの飛行機事故死が、どこかで関連しているのではないかと。
まず、リチャードの父親のデビッドが作り上げた世界的な「抗がん剤利権」を、リチャードがチャラにしようとした可能性がうかがえる。事実、信頼のおける情報筋では、リチャードは事故死に見せかけた暗殺であると見ている。
どっちみち、WHOはすでに抗がん剤をやめる決定を下しており、そうなると、抗がん剤に替わる次なる金融デリバティブが必要となる。で、エボラ出血熱を意図的に引き起こしたのではないか。
たぶん、あるタイミングで特効薬が出て来たら、ますます怪しい。エボラ出血熱が起こる前に、すでに用意されていたのだ。
話は飛ぶが、ウクライナでのマレーシア機撃墜は、新ロシア派のミサイルではなく、ウクライナ軍戦闘機の「銃撃」によるものであることも、ドイツの調査で判明したようだ(詳しくはこちら)。すこぶるキレ者のプーチンが涼しい顔をしているのは、ロシアに非の無いことを承知の上で「今は恩を売っている」と。
人体実験が目的で広島と長崎に原爆が投下されたのと同じ。世界の現実は小説よりも奇なり。
DSC08995.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR