FC2ブログ

台風11号、、、考えるな、感じろ、、、音楽の未来は、、、

2014/8/9 土曜日

台風11号接近中。

午前中、道場にて武術指導。本日より小6のGくん入門。最初、緊張の面持ちだったが、ほどなく順応。心体育道はリラックス状態を旨とするので、成人男性と違い、力まない女性や子供のほうが習得しやすい面がある。

昼前、義母と愛犬ロコが吉浦から我が家へ自主避難。

午後イチ、再び道場にて中1のYくん指導。入門から4年。基本動作さえままならなかった彼が、それゆえ基本動作だけ延々繰り返したことで盤石な「レール」が出来上がりつつあることが見てとてる。こいつはモノになる。
本日入門したGくんにも、この大切さを伝えたいが、ブルース・リーが言うように、言葉ではなく「考えるな、感じろ」であり、自分が体感としてつかみ取るしかないのだ。

昨日、「コジマ・ムジカ・コレギア」を聴きに行ったとき、入口で大量に渡されたフライヤーのなかに「広島音楽高等学校再生プロジェクト」の案内があった。少し前、広島音高は、来年度からの新規募集を停止することを発表。それにより、クラシックの灯がジワジワと縮小して行くことを懸念する有志が、学校の存続・再生に向け動き出しているようだ。
音楽学校を出たところで、就職先が無い、食べて行けないとは、よく耳にする話である。たしかに「大丈夫なフリ」をしているだけの広告デザイン業界と同じで、音楽も旧態依然の社会システムの中にいては延命は難しいだろう。
けれど、才能あるマーケティング・コンサルの立場(僕のことですけどなにか?)からすればクラシックに限らず「サウンド・ビジネス」こそ、もっとも可能性の高いオクターヴにあると見る。
そのうち具体的なプランを、西瀬戸メディアラボから研究結果として提案したい。別に誰かに頼まれたわけでもないが('~`;)

写真:呉市吉浦から我が家へ自主避難してこられた方。
DSC08968.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR